15

POPなポイントを3行で

  • 新作『仮面ライダージオウ』発表
  • 平成仮面ライダー20作品記念
  • ファンの反応は?

最新ニュースを受け取る

平成ライダー総出演『仮面ライダージオウ』 主人公は世界を破滅させる魔王

画像はすべて公式サイトより

9月2日(日)からスタートする『仮面ライダージオウ』が発表された。

合わせて公開されたビジュアルでは、ジオウ(ともう一人のライダー)を取り囲むように歴代のライダーが集結している。

平成最後を飾る仮面ライダージオウ

drE_ZIF2 2000年よりスタートした「平成仮面ライダー」シリーズ20作品記念となる『仮面ライダージオウ』。

時空をまたにかけて歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語となるようだ。

 2018年秋 ――王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。
 そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
 そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。
 仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、彼はヒーローではなく未来の魔王なってしまうのか・・・果たして未来の運命は? 公式サイトより

発表された「ジオウ」は時計のベルトを模したボディに加えて、目の部分にカタカナで「ライダー」とデザインされているのが印象的だ(ひらがなで「らいだー」となっているように見えるもうひとりのライダーの存在も気になる)。

なお、8月4日(土)公開の劇場版『仮面ライダービルド Be The One』でも「ジオウ」が登場する。

仮面ライダージオウ、ファンの反応は?

時を駆け、過去のライダーたちの能力を利用できるという『仮面ライダージオウ』。

平成ライダーの集大成的な作品になりそうだが、ファンとしては『仮面ライダーディケイド』との関連も気になるところだろう。

「ディケイド」は「平成仮面ライダー10周年プロジェクト」の一環として制作された作品で、「ディケイド」だけでなく主役ライダー9人にも変身可能。パラレルワールドを旅して世界の崩壊を未然に防ぐという物語でもあるため、今回のジオウとの共通点も多い。 今回のビジュアルの中にいるライダーの一部にも「ディケイド版」がいるなど、わずかな情報からファンの考察もはかどっているようだ。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

特撮がやめられない

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「仮面ライダージオウ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ