12

POPなポイントを3行で

  • 世界で波紋呼んだ「This Is America」が記憶に新しいChildish Gambino
  • 新曲「Summertime Magic」「Feels Like Summer」をサプライズリリース
  • Childish Gambinoの遍歴

最新ニュースを受け取る

世界に爪痕残した「This Is America」のChildish Gambino、サプライズ配信も話題

Childish Gambino

世界中で大きな波紋を生んだ、ラッパーでコメディアン・俳優のChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)さんによる「This Is America」とそのミュージックビデオ。

人種差別差別や銃社会といったアメリカの現代社会が抱える問題を辛辣に歌った内容と、その歪みを象徴するかのような目を背けたくなるほど露悪的な映像は、世界にインパクトを与えた。

「This Is America」ショックからわずか2ヶ月後の7月11日、新曲「Summertime Magic」「Feels Like Summer」の2曲を同時にサプライズリリースし、こちらも大きな話題を呼んでいる。

Childish Gambinoという特異点

Childish Gambinoさんの「This Is America」は、5月のMV公開直後から世界を駆け巡った。
Childish Gambino - This Is America (Official Video)
MVは、長年彼の作品に携わってきた日本人映像作家のヒロ・ムライさんが監督をつとめ、再生回数はまたたく間に世界で3億2,000万回。

その反響の大きさは、リリースからわずか3週間で100万枚セールスを突破してアメリカ・レコード協会からプラチナディスクに認定されたことからもうかがえるだろう。

「This Is America」の強烈なメッセージを前に、口をつぐむ者や、それとは反対に彼に続いて「This Is ○○○」を投稿する者が後を絶たなかった(そのオマージュ作品の出来を巡っては、各国それぞれで議論を呼んだが)。

「This Is America」MVで自ら主演もつとめたChildish Gambinoさんの身体性も含めた類まれな表現力には多くのリスナーが目を見張ったが、彼は「ドナルド・グローバー」名義で俳優としても高い評価を得ている。

自身が主演・原案・脚本を手掛けたドラマ『アトランタ』は第74回ゴールデン・グローブ賞で作品賞を男優賞を受賞しているし、現在公開中の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では若き日のハン・ソロの悪友ランドを演じてもいる。

Childish Gambinoの新たな魅力を引き出すサマーチューン

2011年に発表したアルバム『Camp』でデビューを飾って以来、3枚のアルバムをリリースし、2018年の第60回グラミー賞では5部門にノミネートされ、「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞」を受賞しているChildish Gambinoさん。

「This Is America」ショックが収まりきっていない2ヶ月後にサプライズリリースされた2曲は、「This Is America」とは打って変わってこの夏を象徴するような心地よい楽曲となっている。
Summertime Magic
トロピカルサウンドが印象的な「Summertime Magic」、ソウルフルなヴォーカルが際立つ「Feels Like Summer」。どちらも、Childish Gambinoさんの新たな側面を引き出していると好評価だ。
Feels Like Summer
ラッパーでありコメディアンであり俳優であり作家であるChildish Gambinoさん。今年中に、レコード会社移籍第1弾であるアルバムのリリースも予定されている。

ヒップホップを通して世界を知る

こんな記事も読まれています

リリース情報

チャイルディッシュ・ガンビーノ|Childish Gambino

「サマータイム・マジック|Summertime Magic」
「フィールズ・ライク・サマー|Feels Like Summer」

関連キーフレーズ

「Childish Gambino」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ