374

忙しくたってアニメは観れる! 社畜系アニオタ女子のアニメ視聴論

忙しくたってアニメは観れる! 社畜系アニオタ女子のアニメ視聴論
こんにちは。編集部のアニメ担当・さっとみーです。そろそろ折り返し地点も近づいてきましたが、みなさん、春アニメは楽しめていますか?

リアルタイムで観る方、録画で観る方、ネット配信で観る方、そのスタイルは様々かと思いますが、肝心の視聴時間を確保するのがなかなか難しい……。

かくいう私は録画で観ることが多いのですが、未視聴話がどんどんHDDに溜まっていく一方です……。

また、最近はアニメ関連の新商品・イベントなどの情報が毎日のように発表されていますが、お気に入りの作品の情報を逃さずキャッチしていくのも至難の業ですよね。

……そこで今回は! 1万3千人以上のフォロワーを擁し、日々“社畜”として忙しい日々を送りながら、“アニメオタク女子”として充実したアニメライフを過ごしている、めそうさ女史をお迎えし、忙しいリアルライフと充実したオタクライフを両立し、アニメをより楽しむ方法をうかがいました!

めそうささんのTwitter(@mesousadayo)プロフィール

きっかけは『化物語』

──こんにちは。今日はどうぞよろしくお願いします!

めそうさ こちらこそ、よろしくお願いします!

──まずはめそうささんのオタク歴からうかがってみたいのですが、熱心にアニメを見始めたのはいつ頃からなのでしょうか?

めそうさ 幼稚園から小学校ぐらいまではNHKばかり観ていたような子どもで、『カスミン』(2001年)が初めてドハマりしたアニメでした。

でも、成長していくにつれてだんだんアニメを見る時間が減っていって。高校生の時は部活に没頭しつつ、アニメよりは映画を見るようになっていました。

──そこまでは、よくあるお話ですよね。

『化物語 Blu-ray Disc Box』

めそうさ そこまでは一般人としてすくすく育ちました(笑)。

大学生になってからは一人暮らしを始めたんですが、そうすると自由な時間が増えて、テレビも好きな時に好きなチャンネルを見れるようになったんですよね。夜中になんとなくテレビを付けていたら、『化物語』が放送されていたんです。それも1話ではなく途中の回だったんですが、演出に一目惚れしてしまって! これをきっかけに再びアニメへの情熱が燃え上がりました。

『化物語』から、監督の新房昭之さんや、制作スタジオのシャフトの過去作品をさかのぼっていって、そこからさらに共通のスタッフの作品を辿っていくことで、色んなアニメを観ました。

──じゃあ、名前にもなっている「めそうさ」が登場する『ぱにぽにだっしゅ!』も、新房監督・シャフト繋がりで触れたってことですか?

めそうさ そうなんです。『ひだまりスケッチ』も同じルートで出会った大好きな作品なんですが、宮子役の水橋かおりさんが『カスミン』の主人公・カスミ役だったことを知ってテンションが上がったり……。そんな風に、作品同士が色んな点で繋がっていくのもすごく楽しいんです。

──ふむふむ。比較的時間に余裕がある学生時代なら、どんどん深堀りしていけますよね。それで、社会人になってからはどうなったんですか?

めそうさ まず真っ先に、時間がなくなりましたね。アニメを観る時間がないというのはもちろん、リアルタイムで観られないというのと、情報収集をする時間がなくなったというのが辛くて辛くて……。

でも、こればっかりは仕方がないことだったので、上手く時間を使う方法を考えようと思いました。

ツールを使って時間を有効活用!

めそうさ まず、「観る」ということそのものに関しては、早送りで観ない限り短縮できませんし、「リアルタイムで観る」ためには、とにかく仕事を終わらせて、その時間に観れる状態にすることしかできません。

なので、一番工夫していることといえば「情報収集」です。

──何かサービスやツールを活用しているのでしょうか?

めそうさ 色々使ってますねー。メインは「Googleアラート」と「Feedly」、「Twitter」を活用しています。

【次のページ】情報収集3種の神器を紹介!
1
2
3

こんな記事も読まれています

246
82
46
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ