166

最新ニュースを受け取る

読むと住みたくなる──表紙は長澤まさみ『TOmag 中野区特集』発売

『TOmag 中野区特集』表紙

東京23区をテーマに、毎回1つの区を紹介していくローカル誌『TOmag』の中野区特集が4月25日(金)に発売。表紙を飾るのは、女優の長澤まさみさんだ。

本誌では、静岡から上京後、約5年間にわたり中野に住んでいた長澤さんと、中野在住歴20年超の掟ポルシェさんの濃厚な中野区対談や、西武新宿沿線で1日を楽しく過ごすための徹底ガイドなど、多数のコンテンツを収録。ほかでは味わえない、様々な角度の中野区の魅力を凝縮した1冊に仕上がっている。

中野区の知られざる一面を

今回の『TOmag 中野区特集』の表紙を務める長澤さんは、中野区に住んでいた当時の中学校の同級生と一緒に撮影に臨んだという。本誌では、長澤さんと同級生の同窓会を撮影した様子や、前述の掟ポルシェさんとの対談が収録されている。

ほかにも、お笑い芸人やDJとしても高い人気を誇るやついいちろうさんらによる中野駅の南口にフォーカスを当てた記事や、中野ブロードウェイ中野サンプラザといった中野のシンボルの深部に踏み込んだ特集取材。

さらには、中野の150年を振り返ったコラム特集などが収録。これまで語られることのなかった中野区の知られざる一面を知ることができる。

編集部がその区に住んで制作

『TOmag』は、毎号、東京23区を1区ずつ特集し、全23号で完結するタウンマガジン。特集する区に実際に編集部が住みながら制作し、住民目線でその区の魅力を読者に届けている。

これまでに、2013年2月に創刊号の足立区特集、同年10月に2号目の目黒区特集を刊行しており、今回の中野区特集が3号目となる。

3月3日まで、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、今回の中野区特集を機に本格的な展開をスタートさせるための制作・活動資金を募っていた。目標金額の50万円を無事達成した今、4号目の展開がどうなるのか期待したい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「TOmag」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 96

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ