10

「テニプリ」音ゲー開始! キャラソンの宝庫に目がくらむ

「テニプリ」音ゲー開始! キャラソンの宝庫に目がくらむ

新テニスの王子様 RisingBeat

許斐剛さんの漫画『新テニスの王子様』のアプリゲーム「新テニスの王子様 RisingBeat」が、サービスを開始した。

これは、同作のシリーズ史上初となるキャラクターソングで遊ぶことのできるリズムゲーム作品だ。

テニスの王子様とは

1999年に始まった『テニスの王子様』、そしてその続編として2009年より月刊誌『ジャンプスクエア』で連載されている『新テニスの王子様』。

主人公の天才テニスプレイヤー・越前リョーマをはじめ、前作の全国大会でしのぎを削ったライバルたちが、高校生に挑んでいく姿が描かれている。

女性を中心に「テニプリ」の愛称で親しまれる超人気シリーズであることはもちろん、「スポーツ」の枠に収まらない異能力バトル並みの激闘が繰り広げられることで広く知られる作品でもある。
新テニスの王子様 RisingBeat PV第2弾
「新テニスの王子様 RisingBeat」は、同作をもとにしたリズムゲーム。

ゲーム主題歌「RisingBeat」をはじめ、数々のキャラクターソングにあわせてタップして試合を進めていくというのが主な内容となる。そのほかに、本作オリジナルを含むシナリオモードや、箱庭要素が楽しめる「マイスペース」もある。

テニプリとキャラソン

作者・許斐剛さんが歌う『テニプリっていいな|Smile』ジャケット/画像はAmazonより

もとより『テニスの王子様』は、オリジナル楽曲の多さ、そして人気はアニメ業界随一といっても過言ではない。

アニメに限っても300タイトル以上ものCDをがリリースされており、「テニミュ」の愛称でも知られるミュージカルやゲーム曲、声優による歌謡曲カバーなども合わせればその数はさらに増す。

ちなみに、先行する「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」は約160曲、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」では、約130曲がすでに配信されている。

本アプリでも『テニスの王子様』関連の楽曲がすべて配信されているわけではないが、今後のアップデートのボリュームや、待ち望まれる楽曲の多さも予想できる。目が離せないアプリとなりそうだ。
(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト(C)BUSHI (C)Akatsuki Inc.

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

7
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ