68

最新ニュースを受け取る

『シン・ゴジラ』TV初放送だうわあああ まずは君が落ち着け!

シン・ゴジラ

庵野秀明総監督のもと制作された映画『シン・ゴジラ』が、11月12日(日)21時よりテレビ朝日で地上波初放送されることが決定した。

テレビ朝日にとってゴジラ映画の放送は、2005年8月14日の『GODZILLA』(1998年)以来となる。


大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』

『シン・ゴジラ』ロゴエヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明さんが脚本と総監督を担当、『のぼうの城』『進撃の巨人』の樋口真嗣さんが監督と特技監督を務めた超大作『シン・ゴジラ』。日本製作のシリーズとしては『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)以来、12年ぶりの作品となる。

興行収入は2016年の実写邦画ランキングで1位となる82.5億円の大ヒットを記録。「日本アカデミー賞」でも最優秀作品賞のほか、最優秀監督賞、最優秀撮影賞など、7つの最優秀賞を受賞した。
長谷川博己

長谷川博己さん

本作では「現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?」というリアリティに肉薄した課題がテーマ。物語は会話劇を基調にして進行され、ゴジラが日本へ上陸し、壊滅への一途をたどる状況とそれに立ち向かう人々をありありと表現された。
石原さとみさん

石原さとみさん

さらに長谷川博己さん、竹野内豊さん、石原さとみさんらをはじめ、328名の俳優が参加。さらにゴジラも、史上最大となる体長118.5mの巨体が国内シリーズ初のフルCGでつくられるなど、映像面での見所も多い。

ゴジラコラボ、続々予定

なお、11月17日(金)には、監督を静野孔文さん、脚本を虚淵玄さんがつとめるゴジラ映画史上初のアニメーション映画作品『GODZILLA 怪獣惑星』が公開となる。

それらにあわせ、東京・六本木のテレビ朝日本社でも「シン・ ゴジラ」の地上波デビューを記念した展示を予定しているほか、テレビ朝日の人気番組との連動も行っていくという。

庵野秀明さん、エヴァも待ってます

こんな記事も読まれています

イベント情報

シン・ゴジラ

スタッフ
脚本・編集・総監督 庵野秀明
監督・特技監督 樋口真嗣
准監督・特技統括 尾上克郎
音楽 鷺巣詩郎
製作・配給 東宝株式会社

キャスト
矢口蘭堂(内閣官房副長官) : 長谷川博己
赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官) : 竹野内豊
カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使) : 石原さとみ
志村祐介(内閣官房副長官秘書官) : 高良健吾
泉修一(保守第一党政調副会長) : 松尾 諭
尾頭ヒロミ(環境省自然環境局野生生物課課長補佐) 市川実日子
花森麗子(防衛大臣) : 余貴美子
財前正夫(統合幕僚長) : 國村隼
里見祐介(農林水産大臣) : 平泉成
東竜太(内閣官房長官) : 柄本明
大河内清次(内閣総理大臣)  : 大杉漣
ほか






関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「庵野秀明」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 41

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ