54

最新ニュースを受け取る

『犬夜叉』舞台化! 主演の金爆 喜矢武「叩かれないようにがんばります」

舞台『犬夜叉』/画像は公式Twitter( @stage_inuyasha)

高橋留美子さんによる漫画『犬夜叉』の舞台化が決定。4月6日(木)から15日(土)まで、東京・天王洲 銀河劇場にて上演されることが明かされた。

また、主人公の犬夜叉役にヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバー喜矢武豊さん、犬夜叉の宿敵・奈落役に俳優の木村了さんを起用。

さらに、日暮かごめ役を乃木坂46若月佑美さん、殺生丸役を佐奈宏紀さん、桔梗役を乃木坂46の伊藤純奈さんが演じることも発表された。

『犬夜叉』が金爆の喜矢武豊を主演に舞台化!

『犬夜叉』1巻 (少年サンデーコミックス)/画像はAmazonより

『犬夜叉』1巻 (少年サンデーコミックス)/画像はAmazonより

漫画『犬夜叉』は半妖の少年・犬夜叉と戦国時代にタイムスリップした女子中学生・日暮かごめを中心に展開される冒険活劇。1996年から2008年まで『週刊少年サンデー』にて連載された作品で、2000年にはTVアニメ化もされている。

同作は2000年、劇団☆新感線パルコの共同プロデュースで舞台化されており、好評を受けて再演も行われた。 今回の新たな舞台版『犬夜叉』では「金爆」の愛称で知られるエアーバンド・ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんが犬夜叉を演じる。喜矢武さんは自身のTwitterで「犬夜叉ファンに叩かれないようにがんばります」と意気込みを語っている。

喜矢武さん演じる犬夜叉が舞台上でどのように暴れまわるのか、期待が高まる。 (C)高橋留美子/小学館 (C)2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館

こんな記事も読まれています

公演情報

舞台『犬夜叉』

日程 2017年4月6日(木)~15日(土)
会場 天王洲 銀河劇場
原作 高橋留美子
脚本 松村武
演出 茅野イサム
出演 喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、若月佑美(乃木坂46)、佐奈宏紀、伊藤純奈(乃木坂46)
滝口幸広、野口かおる、小林健一、木村了 ほか

関連キーフレーズ

「喜矢武豊」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 35

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ