78

最新ニュースを受け取る

『君の名は。』新海誠作品を年越し一挙配信 歴史に名を刻んだ監督の軌跡

『君の名は。』キービジュアル

興行収入213億円を突破した新海誠監督作品『君の名は。』の反響を受けて、インターネットテレビ局・AbemaTVにて、12月31日(土)23時30分から1月1日(日)深夜3時にかけて、監督の過去作品の無料配信が行われる。

配信されるのは『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『雲のむこう、約束の場所』の3作品。いずれも、新海誠監督の代表作だ。

4時間半にわたる放送中、Twitter連携コメントを投稿した方の中から3名に『君の名は。』の風景画をプレゼントする企画も実施される。

「君の名は。」大ヒット記念で新海誠監督作品を一挙配信

2016年の年間映画興行ランキングで1位と報じられ、国内の歴代興行収入2位に輝いて社会現象化した劇場版アニメ『君の名は。』。同作を手がけた新海誠監督は、2002年、監督・脚本・演出・作画・美術・編集など、ほぼすべての作業を自身だけで行った自主制作アニメ『ほしのこえ』で一躍注目を集めた。

今回のAbemaTVでの企画「『君の名は。』大ヒット記念!新海誠監督作品一挙年越しSP」では、『君の名は。』へと続く監督の過去作品が3作配信される。

まず、日本が南北に分断された世界での戦後を舞台に、少年同士の友情と少女との約束の顛末を描く『雲のむこう、約束の場所』(2004年)。

そして、全3話からなる構成で、徹底したロケハンに基づいて精緻に描写された東京や地方を舞台に、少年と少女の切ない物語を描いた『秒速5センチメートル』(2007年)。

最後は、雨の日にだけ出会う靴職人を目指す高校生と年上の女性との物語を、万葉集などをモチーフに描いた『言の葉の庭』(2013年)だ。

『君の名は。』で新海誠監督作品に初めて触れたという人も、改めて過去作品を味わいたいという人も、2016年を象徴する大ヒット作を手がけた監督の過去作品に一挙に触れる貴重な機会となる。

こんな記事も読まれています

配信情報

「君の名は。」大ヒット記念!新海誠監督作品一挙年越しSP

配信 AbemaTV アニメ24ちゃんねる
日時 2016年12月31日(土)23:30から2017年1月1日(日)03:00

AbemaTV公式Twitterフォロー&放送中にTwitter連携コメント投稿した方の中から抽選で「君の名は。」風景画プレゼント企画実施!

【番組概要】
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く......。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。叙情的なビジュアルで綴られる三本の連作短編アニメーション作品。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「AbemaTV」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 17

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ