79

連載 | #3 「BIBLIOMANIA(ビブリオマニア)」連載

【読切漫画】小野ハナ『最後のドーナツ』 大藤信郎賞作家の描く「ヘンゼルとグレーテル」

【読切漫画】小野ハナ『最後のドーナツ』 大藤信郎賞作家の描く「ヘンゼルとグレーテル」

【読切漫画】小野ハナ『最後のドーナツ』

漫画・アニメ・音楽を横断するクロスメディアプロジェクト「TRIPS & BIBLIOMANIA」の一環として制作された、小野ハナさんによる短編漫画。

デビュー作で毎日映画コンクール「大藤信郎賞」受賞を成し遂げた若手アニメーション作家・小野ハナさんが、「ヘンゼルとグレーテル」をモチーフに、アイロニーに満ちた独自の寓話的世界を描いている。

KAI-YOU.netで連載開始となったSFダークファンタジー巨編『BIBLIOMANIA』とあわせて、その特異な世界観の一端に触れてほしい。

画:小野ハナ 原案:ORVAL

『最後のドーナツ』

※「BIBLIOMANIA」第2話は10月24日(月)更新予定

小野ハナ // Onohana

短編アニメーション作家

1986年生まれ、岩手県盛岡市出身の短編アニメーション作家。
絵柄に捕われることのない手描きの映像は、アニメーションの身体性と表現力の深さへの探求に由来し、その世界観は物語と抽象を往来する。
小野ハナ HP:http://onohana.com/

小野ハナ

ORVAL // おおばる

原案

アートディレクター。最近の主な仕事に、TVアニメ「オトッペ」のキャラデザイン及び楽曲作詞や、WEBアニメ「未来光子播磨サクラ」等。本名名義による作品集「藤田純平の仕事」(CCCメディアハウス刊)にて漫画「BIBLIOMANIA」ブックインブックが同梱中。

ORVAL

こんな記事も読まれています

連載

「BIBLIOMANIA(ビブリオマニア)」連載

「この部屋にいれば君の願いは全て叶う。パーティがはじまるまで、くれぐれもここから出ないように。」謎めいた館で目を覚ました少女アリスは、「ヘビ」と名乗る者にそう言い渡される。アリスはそれに背き、ドアを開けて外の世界を目指そうとするが・・・。欲望におぼれ堕落した客人たち。腐敗していくアリスの体。名作「不思議の国のアリス」を現代視点で描いた、SFダークファンタジー。3万リツイートを記録したWeb漫画「ツブアンマン」の作者・マッチロによる圧倒的描写を堪能せよ!

関連キーフレーズ

75
Share
4
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ