14

B&Bが銀座に新店舗「本屋 EDIT TOKYO」 100人の編集者によるトークイベント

B&Bが銀座に新店舗「本屋 EDIT TOKYO」 100人の編集者によるトークイベント
東京・下北沢の「本屋B&B」が、東京をテーマにした新店舗「本屋 EDIT TOKYO」を、11月1日(火)、東京・銀座ソニービル6Fにオープンする。

ブック・コーディネーターの内沼晋太郎さんが代表をつとめるNUMABOOKSと、博報堂ケトルによる共同運営で行われてきた本屋B&Bでの実績をベースに、「東京を編集する」をコンセプトとした新たな取り組みを行う本屋となる。

「これからの街の本屋」から「東京を編集する本屋」へ

「本屋B&B」は、単に書籍を購入できる店舗というだけではなく、本当の出会いを提供する場になればという思いのもと、ビールが飲めたり、毎日独自のトークイベントが開催されたりと、「これからの街の本屋」として人気を集めてきた。

「本屋 EDIT TOKYO」では、東京をテーマとした選書コーナーの設置や、東京の日用品をテーマとした厳選のこだわりアイテムを展示・販売。

さらに、メインイベントとして、書籍・雑誌・Webメディアの編集者を招いた「100人の編集者による100回のトークイベント」を月曜から金曜まで開催する。

第1回目の登壇者は、雑誌『ぴあ』の初代編集長・矢内廣さんと発表された。

進行役は博報堂ケトル代表の嶋浩一郎さん。チケットはPassMarketにて、2,000円で事前申し込みが始まっている。

「本屋 EDIT TOKYO」コンセプト

銀座で、5か月の期間限定で営業する、小さな本屋をやることになりました。

コンセプトは「東京を編集する本屋」、名前はそのまま「本屋 EDIT TOKYO」。

2020年を目前にした東京、その一等地である銀座。
平日の営業日を数えたらなんと、ちょうど100日。そこで、100人の編集者のみなさんと一緒に、100回のイベントを開催する、「お祭り」のような本屋にすることにしました。

私たちが下北沢「本屋B&B」でやっていることに、ひとつ「東京」という軸を通して、本とイベントを「編集」して、みなさんをお迎えしたいと思います。

いずれ5か月が経てば、終わりがやってくるでしょう。

けれど、そこから店という空間がなくなっても、そこで話されたことが、未来の東京の歴史の一部をつくり、そこに訪れたことが、未来のあなたの記憶の一部になることを願って、一日一日、その「お祭り」を続けていこうと思います。

短い間ですが、どうぞよろしくお願い致します。本屋B&B一同

こんな記事も読まれています

書店情報

本屋 EDIT TOKYO

場所 銀座 ソニービル6F (6ABフロア)
住所 東京都中央区銀座5-3-1(外部リンク)
電話番号 03-6274-6892
営業時間 月-金 11:00-21:00 土日 11:00-19:00
定休日 2017年1月1日(土)、法定点検日

『本屋 EDIT TOKYO』では、本屋B&Bでのネットワークに加えて下記のイベントや展示・販売を行います。

■「東京」をテーマにした選書コーナーを設置
ファッションやカルチャーの発信地である東京・銀座。
『本屋 EDIT TOKYO』では、東京をテーマにした書籍・雑誌をセレクトした選書コーナーを用意いたしました。
今まで皆さんが知らなかった、東京をテーマに描いた本との新しい出会いを提供する場を目指します。

■「100人の編集者による100回のトークイベント」
『本屋 EDIT TOKYO』では、新しいコト、モノ、ヒトが「東京を編集する」のテーマでつながることで、銀座をさらに盛り上げることを目指し、東京や世界で活躍する編集者やゲストによるトークイベントを、毎週月曜日から金曜日の19:00から21:00まで開催いたします。
記念すべき第一回目の編集者は、雑誌ぴあの初代編集長矢内廣さんに決定いたしました。
本トークイベントの参加費は一律で2,000円(税込)となります。

■東京の日用品をテーマにしたこだわりのアイテムの展示・販売
東京の日用品をテーマにセレクトした厳選のこだわりアイテムを展示・販売いたします。

※イベントの詳細は『本屋 EDIT TOKYO』Webサイト(外部リンク)でご確認ください。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

7
5
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ