19

最新ニュースを受け取る

ゲーセンの祭典 JAEPO2014に行ってきた!【ブース編】

「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」

やっぱりゲーセンはたのしい!」──そんなキャッチコピーのもとに、店頭未稼働の最新マシンやプライズなど約1000種類のアイテムを体験できる、世界最大級のゲーセン博覧会「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」(以下「JAEPO2014」)。

2014年2月14日(金)・2月15日(土)に開催され、大きな盛り上がりをみせた。

たくさんの新作タイトルと、力を込めた各社のブースがすごい

世界最大級のゲーセンの博覧会である「JAEPO2014」。展示会場では、企業ごとに分けられたブースにて、コンシューマ機でも人気のシリーズを持つ各種ビデオゲームの筐体から、プリントシール機、メダルゲーム機やプライズゲーム機などが展示されており、体験できるようになっている。

その他にも、遊園地やデパートの屋上などで見受けられる子ども向けの乗り物や、プライズゲームにおける景品なども展示。まさにゲーセンのすべての要素が網羅されているイベントだ。
BEMANIシリーズ最新作「BeatStream」推しのKONAMIブース
DSC_0034 ロボットアクションものからスポーツまで、幅広いジャンルの作品を展開しているKONAMI。今回のブースで特に推されていたのは、音楽好きのゲーマーをうならせてきたBEMANIシリーズ最新作「BeatStream」だ。

スラッシュとタッチの2つのアクションを使ったこのリズムゲーム。特徴的なのは愛らしいキャラクターと、ネットでも人気の楽曲を収録している点。ボーカロイド東方Projectなどの関連楽曲が中心となっており、ネット上でも話題を呼びそうなタイトルだ。その注目度の高さから、試遊コーナーには60分待ちという表示がされていた。

その他にも、全周囲をスクリーンが覆う大迫力のロボットアクションゲーム「スティールクロニクル ガーネッシュ」や、スナイパーをモチーフにした「SILENT SCOPE BONE-EATER」のコーナーに多くの来場者が魅せられており、特に熱気を感じるブースだった。
これはもはや事故……! キンタロー。が推す「ヒーローバンクアーケード」
DSC_0609 こちらも大きく展開していたSEGAブースで一際目を引いたのが、キッズカードゲームの最高峰を狙う「ヒーローバンクアーケード」。100億円の借金を抱えた主人公が、お金をテーマに闘うサイコロバトルカードゲームである本作のイベントにタレントのキンタロー。さんが登場するとのことで、ブース前に待機していたら…… DSC_0617 想像を越える勢いとキレでキンタロー。さんが舞台に踊り込んできましたよ……! DSC_0623 シャッタースピードを超越する、このキレ。司会のお姉さんも爆笑です。 DSC_0635 お決まりのポーズで、「ヒーローバンクをフラインゲット〜」なキンタロー。さん。全力プッシュしていた同シリーズは、まず2014年3月にニンテンドー3DSにて「ヒーローバンク」がリリース。夏からはアーケードゲームが稼働するほか、すでに「コロコロコミック」ではマンガが連載中。トレーディングカードゲーム化やテレビアニメ化も決定しており、SEGAの力の入れようが見て取れる注目タイトルだ。

【次のページ】バンダイナムコブースで「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」を遊んでみた
1
2
3

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ジャパン アミューズメント エキスポ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ