KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

16

【最終回目前】「こち亀展」で神社奉納の巨体絵巻を展示

【最終回目前】「こち亀展」で神社奉納の巨体絵巻を展示

神田明神奉納こち亀絵巻

東京・日本橋の髙島屋にて、9月14日(水)から26日(月)まで開催される漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の展覧会「こち亀展」にて、先日、神田明神に奉納された「神田明神奉納こち亀絵巻」が特別展示されることが明かされた。

この絵巻は全長8メートルにもわたり、主人公・両津勘吉(両さん)の成長とともに東京の情景や歴史のうつろいが描かれたファン必見の大作となっている。

同展の入場料は一般が800円、大学・高校生が600円、中学生以下は無料。

ついに最終回を迎える「こち亀」…ファン必見のこち亀絵巻!

「こち亀展」は、『週刊少年ジャンプ』の最長連載漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載40周年とコミックス200巻刊行を記念して開催される展覧会。 同作は先日、この「神田明神奉納こち亀絵巻」奉納の記者会見にて、突然の完結が発表されて多くのファンを驚かせたばかり。

作品は9月17日(土)発売予定の『週刊少年ジャンプ』2016年42号をもって連載を完結、同日発売のコミック200巻が最終巻となる。

「こち亀展」ビジュアル/(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

同展の会場内では『こち亀』の作品世界を体感できる立体造形物や映像、原画の展示が行われる。

ハローキティコラボ

また、日本橋髙島屋限定企画のお買い上げ特典や「日本橋髙島屋」×「こち亀」のコラボアイテム、ハローキティとのコラボなど、多彩なアイテムを販売。

さらに、読売新聞と集英社によるコラボ新聞「読売新聞こち亀版」も発行される。 (C)秋本治・アトリエびーだま/集英社
(C)秋本治/集英社 ©’76,’16 SANRIO(G)

こんな記事も読まれています

イベント情報

連載40周年&コミックス200巻記念 こち亀展 こちら中央区日本橋高島屋内派出所

日時
2016年9月14日(水)~9月26日(月)
会場
日本橋髙島屋 8階ホール
入場料
一般800円 / 大学・高校生600円 / 中学生以下無料
主催
こち亀展実行委員会(読売新聞社、集英社)
原作
秋本治
企画協力
週刊少年ジャンプ編集部
展示協力
大日本印刷

関連キーフレーズ

15
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ