32

一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト」が今年も開催

一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト」が今年も開催

「六本木アートナイト2013」メインビジュアル

一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト」が今年も開催される。東京は六本木で東京ミッドタウンなどを中心に、2013年3月23日(土)10時から24日(日)18時にかけて夜通しで行われる「六本木アートナイト」は、春のアートの風物詩となっている。

メインとなるインスタレーションやイベントが集積するコアタイムは、3月23日(土)17:55[日没]から3月24日(日)5:39[日の出]で、六本木ヒルズや国立新美術館などで様々な催しが行われる。

初披露となる草間彌生の大型立体作品の展示や「TOKYO ANIMA! 2013春」の開催、宇治野宗輝 × 渋さ知らズオーケストラの初共演、Rhizomatiks × 山川冬樹のパフォーマンス、エリイ(Chim↑Pom)ほかへのウェブマガジン「六本木未来会議」の特別公開インタビューなど、アートの響宴に相応しい催しが目白押しだ。

また今回、J-WAVE(81.3FM)のアートナイト特別番組と連動し、六本木ヒルズのHills Cafe/Spaceにて、DJイベント「ART BEAT NIGHT」も開催される。J-WAVEのパーソナリティ・DJ TAROやメディアアーティスト・Daito Manabe、3月20日にアルバムをリリースするlivetune(kz)ら豪華な面々が出演する。

一部のプログラムを除き、入場料は無料なので、是非体験してみてほしい。



■ 正式名称:六本木アートナイト2013

■ 開催テーマ:TRIP→今日が明日になるのを目撃せよ。

■ 基本理念:『六本木アートナイト』は六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品のみならず、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験を作り出します。そして、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルを提案します。また、アートと街が一体化することによって、六本木の文化的なイメージを向上させ、東京という大都市における街作りの先駆的なモデルを創出します。東京を代表するアートの祭典として、さらなる発展を続けます。

■ 日時:2013年(平成25年)3月23日(土)10:00~3月24日(日)18:00

○コアタイム3月23日(土)17:55[日没]~3月24日(日)5:39[日の出]
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。

■ 開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、
国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

■ 入場料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画展は有料)

■ 主催:東京都 アーツカウンシル東京・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)
六本木アートナイト実行委員会[国立新美術館、サントリー美術館、東京ミッドタウン、21_21 DESIGN SIGHT、森美術館、森ビル、六本木商店街振興組合](五十音順)

■ 共催:港区

■ 公式ウェブサイト:http://www.roppongiartnight.com/

■ 一般問合わせ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)営業時間:年中無休8:00~20:00

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

12
20
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ