119

最新ニュースを受け取る

岸田メル先生インタビュー「メチャクチャ適当だった」時代にバイトから学んだ教訓とは?

イラストレーターの岸田メル先生

人生の多くの時間を費やす「仕事」において、自分の「好き」を見つけ、その「好き」を行動に起こしていくことで、人生をより豊かなものにできるのだと思います。

その好きを見つける応援をするため、学生生活がもっと楽しくなるお役立ちマガジン「From Aしよ!!」では、さまざまな「働くヒト」に光を当て、その過去から今、そして未来についてうかがい、働く楽しさ、働く意義をお届けしていきます。

本連載の第4回目に登場するのは、イラストレーターの岸田メル先生。ゲーム『ロロナのアトリエ』以降シリーズ3作のキャラクターデザインを手がけたほか、テレビアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』や『花咲くいろは』ではキャラクター原案を担当。繊細で空気感のある美少女のイラストに定評があり、「美少女を描かせたらメル先生の右に出る者はいない」とさえ言われるほど人気のイラストレーター。

一方で、謎のお面で両手に剣をかざしたり、金粉塗れになったコスプレ画像を自らネット上に公開。ご自身の作品以上に、「岸田メルという(変わったことをする)イラストレーター」として、ネット上で最も知名度が高いイラストレーターの一人でもあります。

インタビューの前編では、かつては「メチャクチャ適当な人間だった」という岸田メル先生の来歴を中心に、後半ではその続きやイラストレーターとしての指南も飛び出しています。また、岸田メル先生に憧れて、岸田メル先生が関わるアイドルグループ・虹のコンキスタドールに加入したという現役中学生の大塚望由(おおつかみゆ)さんも登場。

岸田メル先生がアルバイトからどんな教訓を学び、また何を考えて「イラストレーター」という枠組みに留まらない活動領域を広げ続けているのか。それは、これから仕事をする、あるいは今仕事を頑張っている人に、示唆を与えるお話でした。
イラストレーター岸田メル インタビュー前編「家族も友達も信用できず、アニメやゲームだけが救いだった」 | フロムエーしよ!!

イラストレーター岸田メル インタビュー前編「家族も友達も信用できず、アニメやゲームだけが救いだった」 | フロムエーしよ!!

本連載の第4回目に登場するのは、イラストレーターの岸田メル先生。ゲーム『ロロナのアトリエ』以降シリーズ3作のキャラクターデザインを手がけたほか、テレビアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』や『花咲くいろは』ではキャラクター原案を担当。

www.froma.com
取材・構成:須賀原みち・新見直(KAI-YOU) 撮影:市村岬

※インタビュー後編は3月28日(月)、KAI-YOU.netに掲載予定です

岸田メル // きしだめる

イラストレーター

名古屋在住のイラストレーター。

ゲーム『ロロナのアトリエ』以降シリーズ3作のキャラクターデザインを手がけ、一躍有名に。テレビアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』や『花咲くいろは』のキャラクター原案ほか、様々な作品のイラストを手がける。

また、Twitterで年に一度、奇妙なコスプレを投稿し、「岸田メルのコスプレ」をするコスプレイヤーが登場するほど人気を博すまでになっている。

ほかにも、テレビ番組やラジオのパーソナリティー、自主イベントの開催、アイドルグループ・虹のコンキスタドールの審査員や衣装デザインなど、「イラストレーター」という肩書きに留まらない手広い活動を精力的に行う。



http://transient.babyblue.jp/

https://twitter.com/mellco

岸田メル

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「岸田メル」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 100

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ