14

有川浩も絶賛の実写映画版『図書館戦争』、アニメ版とのコラボも

有川浩も絶賛の実写映画版『図書館戦争』、アニメ版とのコラボも

(C)“Library Wars” Movie Project

国民的ベストセラー作家・有川浩さんの代表作で、2006年の刊行以来シリーズ累計発行部数400万部を超える超人気小説『図書館戦争』。2008年にはアニメ化され、深夜枠にもかかわらず大好評を博し、その後2012年には劇場版も上映されたことは記憶に新しい。そしていよいよ2013年4月27日(土)から、岡田准一さん、榮倉奈々さんら豪華キャストを迎えた実写映画が公開される。

公開を間近に控え、アニメ版『図書館戦争』と実写映画『図書館戦争』とのコラボレーションも実現。4月20日(土)から、メインキャストが総出演し、映画の魅力を伝えるナビゲーション番組「映画『図書館戦争』ナビ」が放送される。その番組のナレーションを、実写版では岡田さんが扮する堂上篤のアニメ版の声優・前野智昭さんが担当することが決定。アニメ版のファンにもたまらない番組となる。なお、アニメ版とのコラボレーションの一環として、現在TBSで放送中の角川文庫『図書館戦争』テレビCMのナレーションも前野さんが担当している。

また、原作者の有川さんは、実写版を観て「たいへん誠実に、しかしたくさんの挑戦を以て作っていただいたフィルムです。問答無用で楽しませていただきました。後はお客様に楽しんでいただければこれ以上幸せなことはありません。」とコメントしている。原作・アニメとすでに二度楽しんでいる方も、『図書館戦争』がどのように実写となるのか、その目で確かめてほしい。


映画「図書館戦争」公式サイト
http://www.toshokan-sensou-movie.com

【STORY】
あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行された日本では、公序良俗を乱す表現を取り締まるために、武力も厭わぬ検閲が正当化されていた。その検閲に対抗すべく生まれた図書館の自衛組織「図書隊」に、高校時代に読みたい本と自分を助けてくれた図書隊員を“王子様”と憧れて、笠原郁(榮倉奈々)が入隊する。二等図書正・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受ける中で、本を守るための過去最大の戦闘が始まる。堂上は本を、自由を、そして郁を守れるのか? 愛と自由を守るための戦いが今始まる――。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ