254

最新ニュースを受け取る

もし徳川将軍の意識が高かったら? 日本画オマージュのGIFアニメが面白い

「Win-Win」/画像はGIFMAGAZINE 作品ページより

江戸時代末期の徳川幕府の様子を描いた「大政奉還図」をモチーフにしたGIFアニメ「Win-Win」が、ネット上で注目を集めている。

これは、映像作家・瀬川三十七さんがGIFアニメコミュニティサイト・GIFMAGAZINEに投稿している作品「動く日本画/浮世絵」シリーズのひとつ。

瀬川さんは、江戸時代に描かれた有名な日本画や浮世絵を素材にしたユニークなGIFアニメを次々と発表していることで知られている。

PowerPointのスライドで解説する徳川慶喜公

「Win-Win」は、大政奉還を迎えるにあたって、第15代将軍・徳川慶喜公が各藩の諸侯に今後の動向について説明を行う様子を描いたGIF動画。

一見、歴史の教科書で誰もが1度は見たことがあるであろう「大政奉還図」……なのだが、慶喜公の後ろの壁にはPowerPointで作成されたスライドが。

NECのパソコン「LAVIE」2016年春モデルを使用し、支持率の低下を表したグラフに見る徳川幕府の課題や、諸侯会議というビジネスモデルへの転換の重要性をスライドを通して訴えかける慶喜公の姿には、とてつもない意識の高さがうかがえる。

徳川慶喜「大政奉還は10月14日でFixとなりました。現在オンスケですので各藩ともアジェンダを確認しつつ新体制のローンチまでフルコミットでお願いします。」GIFMAGAZINE 作品ページより抜粋

NECパーソナルコンピュータとの公式コラボ作品

実はこの「Win-Win」、瀬川三十七さんとNECパーソナルコンピュータとの公式コラボ作品として公開されたGIF動画の派生作品である。

このほかにも瀬川さんは、ライブチャットや青色LEDを享受する江戸時代の人々の姿など、「もし江戸時代に○○があったら?」という想像をGIFアニメで表現した、ユニーク作品を公開している。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「瀬川三十七」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 30

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
小学館『幼稚園』の付録「セブン銀行ATM」が斜め上 「幼稚園とは?」
連載
ポップな動画を紹介してみた
全275記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ