28

最新ニュースを受け取る

畑亜貴ら人気音楽家が「Q-MHz」結成 アルバムにLiSA、南條愛乃ら参加

「Q-MHz」

音楽家の畑亜貴さん、田代智一さん、黒須克彦さん、田淵智也さん(UNISON SQUARE GARDEN)によるプロデュースチーム「Q-MHz(キューメガヘルツ)」が結成。2016年1月27日(水)に1stアルバム『Q-MHz』をリリースする。

アルバムでは、小松未可子さんや東山奈央さん、鈴木このみさん、南條愛乃さん、LiSAさんといった声優や歌手として活躍する5人をゲストボーカルとして迎え、チームのメンバーそれぞれが書き下ろした新曲10曲が収録される。

収録曲の詳細は後日発表される予定。なお、iTunes Storeやレコチョクなどにおける本作のダウンロード販売は、2月3日(水)より開始される。

人気音楽家たちによる夢の共演!

Q-MHzロゴQ-MHz」は、J-POP、アニソン、アイドル、ゲーム音楽と、幅広い分野で活躍する4人のクリエイターにより結成されたプロデュースチーム。

メンバーは、メディアミックス作品『ラブライブ!』シリーズ全楽曲をはじめとした多数のアニメやゲーム音楽で作詞・作曲・アレンジを手がける畑亜貴さんや、TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」などを手がける田代智一さん。

そして、タレント・中川翔子さんらのライブでベースのサポートメンバーをつとめるほか、アニメの主題歌なども手がける黒須克彦さん、スリーピースバンド・UNISON SQUARE GARDENのベースであり、LiSAさんらアーティストへの楽曲提供も行っている田淵智也さんといった豪華すぎる面々が集結。

2013年にリリースされた、TVアニメ『夜桜四重奏』のキャラクターソングベスト&オリジナルサウンドトラック『桜新町の鳴らし方。』でも共演した4人が、「より積極的に楽しめる音楽をつくっていきたい」という思いから、再びタッグを組むこととなった。

そんな彼らの1stアルバム『Q-MHz』には、アグレッシブなロックナンバーから壮大なバラード、キュートなガールポップまで、バラエティに富んだ楽曲が収録予定となっており、アレンジャーやゲストプレイヤーにも、今をときめく面々がラインナップされるという。

今後同チームは、単独プロデュースをはじめ、楽曲提供など幅広く活動していく予定となっている。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Q-MHz」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
CKS

CKS 認証済みアカウント

やばいよやばいよ〜

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ