144

にじさんじ「ROF-MAO」初のオリジナル楽曲発表 畑亜貴、田淵智也らのQ-MHzが楽曲提供

にじさんじ「ROF-MAO」初のオリジナル楽曲発表 畑亜貴、田淵智也らのQ-MHzが楽曲提供

『New street, New world』

POPなポイントを3行で

  • ROF-MAO初のオリジナル楽曲
  • 作詞・作曲はQ-MHz
  • MVも公式YouTubeチャンネル公開
バーチャルYouTuber/バーチャルライバーグループ・にじさんじから10月にデビューしたユニット・ROF-MAO(ろふまお)の初となるオリジナル楽曲『New street, New world』が11月19日にリリースされた。

作詞・作曲を手掛けるのは、数々のJ-POPやアニメソングを生み出してきた畑亜貴さん、田代智一さん、黒須克彦さんやバンドUNISON SQUARE GARDENのベーシスト・田淵智也さんらが所属するプロデュースチームQ-MHz(キューメガヘルツ)。

Q-MHzは、これまでにも同じくにじさんじ所属のユニット、Rain DropsTRiNITYにも楽曲提供を行っている。

また、各種ストリーミングサイトへの配信と同時に、ROF-MAO公式YouTubeチャンネルにて本楽曲MVも公開されている。

ROF-MAOを体現する疾走感あふれるナンバー

ROF-MAOは、にじさんじに所属するライバー、加賀美ハヤトさん、剣持刀也さん、不破湊さん、甲斐田晴さんの4人からなるユニット。

10月19日、にじさんじ公式YouTubeチャンネルに突如4人が無人島サバイバル企画に挑む動画が投稿され、その後の配信で結成が発表となった。

さらに、毎週木曜22時からROF-MAO公式YouTubeチャンネルにて放送される新番組『木10!ろふまお塾』もスタート。

カッコイイオトナへの成長を全力で目指すバラエティ番組」というコンセプト通り、初回ではメンバーが足つぼに挑戦し絶叫する姿が配信されるなど、体当たりな内容で視聴者にインパクトを残した。
【絶叫】足つぼマッサージがエグすぎて全員悶絶!
そんな一見芸人気質なROF-MAOの面々だが、音楽方面での実力は男性ライバー中でもピカイチだ。

今回の楽曲でも高い歌唱力と抜群のリズム感から繰り出されるラップパートを見せてくれている。

疾走感のあるメロディと4人の熱い歌声、何より「どこに向かってるんだよ」「駆け抜けたい!駆け抜けたい!これしか無いに決まってんだ!」という歌詞がROF-MAOを体現した一曲になっている。
ROF-MAO "New street, New world" (YouTube Edit)
『New street, New world』は、『木10!ろふまお塾』season1のエンディングとしても使用されているので、 楽曲も番組も合わせて楽しめる。

『New street, New world』楽曲概要

歌:ROF-MAO
作詞・作曲:Q-MHz
編曲:Q-MHz,eba
Bass:イガラシ(ヒトリエ)
Drums:今井義頼(有形ランペイジ)
Violin & Strings Arrange:岩嵜壮志
Guitar & All Other Instruments:eba
Recording Engineer:岸田勇気
Mix Engineer:藤浪潤一郎
単曲ダウンロード:255円(税込)

笑いも音楽も制するにじいろなVTuber

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

142
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ