9

三蔵の読経CD!? 「AGF2013」レポ コミックゼロサム編

三蔵の読経CD!? 「AGF2013」レポ コミックゼロサム編

『カーニヴァル』のニャンペローナ(左)と、アニメ二期が決定した『うーさーのその日暮らし』のうーさー(右)の夢の競演『うーペローナ』! 黄色いだけでなく、どちらも宮野真守さんが声を担当しています

11月2日(土)・3日(日)に開催された「アニメイトガールズフェスティバル2013」(「AGF2013」)。もちろん、アニメ関連グッズが目白押し。

今回は、2013年に放送された『カーニヴァル』『魔界王子 devils and realist』に続き、『ストレンジ・プラス』のTVアニメ化が決定した、いまグイグイ来てる作品を多数輩出している月刊コミック誌『月刊コミックZERO-SUM(ゼロサム)』の作品に焦点を当ててご紹介したいと思います!

AGF2013レポート記事一覧

きらめく乙女のワンダーランド! 「AGF2013」レポ Free!編
巨人タイツも飛び出した! 「AGF2013」レポ アパレル編
「うたプリ」から「ブラコン」まで! 「AGF2013」レポ 乙女ゲーム編
進撃・黒バス・新條まゆ・黒執事…「AGF2013」レポ アニメ・マンガ編

「最遊記」に「ストレンジ・プラス」…『コミックゼロサム』

ファンタジー要素を取り入れた作品を多く取り扱う人気月刊コミック誌『月刊コミックゼロサム』のブースには、人の波が収まりません。珍しく現代チックな絵柄を取り入れた『魔界王子 devils and realist』のクリアポスターは、早い段階で完売したそうです。

描き下ろしのラバーストラップは、バラ売りなので人気です

そして、『コミックゼロサム』の作品の中でも『最遊記』シリーズはいまだに人気作品であることがうかがえます。日本ではお馴染みの『西遊記』をモチーフにした作品ですが、昔の中国に現代人がそのまま飛び込んでしまったかのような世界観が特徴。今までにもメディアミックスだけでなく、様々な形で取り上げられてきた大型コンテンツです。AGF会場限定の「最遊記2014年卓上カレンダー」も大盛況の末、見事完売しました。

しかし、ここで注目は、「最遊記/玄奘三蔵 『般若心経』読経CD」

読経CDってどういうことなの、と思うでしょうが、人気キャラの三蔵が読経を唱えるというCDになっています。『最遊記』シリーズの作者・峰倉かずやさんの脚本で、三蔵本人による般若心経の解説も入っています。ちなみに三蔵の声を演じているのは、2013年10月より放送中『キルラキル』鮮血役の関俊彦さんです。
【PV】最遊記 玄奘三蔵「般若心経」読経CD
ラップか何かだと思えば苦でもねぇだろ。」…!? PVを見るとますます気になりますね。

そしてTVアニメ化が決定した『ストレンジ・プラス』も大々的に! 作者・美川べるのさんの作品のアニメ化は今回が初です。キャストはドラマCDと同じく、恒役に関智一さん、巧美役に福山潤さん、正宗役に置鮎龍太郎さん、美羽役に雪野五月さんが決定しました。

『ストレンジ・プラス』は探偵事務所を舞台にしたギャグ漫画です。とにかくテンションが高いので、声と動きのあるアニメ化には期待が高まります

当日配布された、キャラクター4人の名刺です。裏面はキャラ紹介とマンガの1コマが載っています

魔界王子 devils and realist

『月刊コミックゼロサム』ブースの「ウイリアム」「ダンタリオン」「シトリー」の描き下ろしラバーストラップ

『魔界王子 devils and realist』は、名門貴族で頭脳明晰なウイリアムが地下室で悪魔を呼び出してしまったことから、魔界の代理王を選ぶ権限があることがわかり、騒動に巻き込まれていくお話です。2013年7月にはアニメ化もされ、2013年12月25日(水)にコミックス第8巻が発売予定です。限定版には魔界の最先端ファッション誌「SABBATH」もついてきます。

「ポニーキャニオンブース」では、2013年夏に開催された「コミックマーケット84」で発売されたスペシャルドラマCD「realist and companion」の再販もされました

2013年9月には、ニンテンドー3DS対応のゲーム『魔界王子 devils and realist 代理王の秘宝』も発売され、「バンダイナムコゲームス」ブースではゲームの体験もできました。

「バンダイナムコゲームス」ブースに設置された、作画担当の雪広うたこさんとキャストさんのサイン入りパネル

カーニヴァル

『カーニヴァル』は、不思議な少年・无(ナイ)と盗みなどをして日々を過ごしていた花礫(ガレキ)が、何故か无が持っていた国家防衛機関・輪(サーカス)の身分証である腕輪をきっかけに、輪の人々と関わっていく物語。戦いや人との触れ合いを通じて、二人が成長していく姿に涙です!

こちらも2013年4月にアニメ化されました。2013年10月にはコミックス第12巻、2013年11月には第8弾となるドラマCD「『カーニヴァル』選ぶべき道」も発売。

「2PM WORKS」ブースでは、カーニヴァルのネイルフィルムやタトゥーストッキングが販売されました。購入者にはイベント限定のプロマイドも

アニメイトとアニブロゲーマーズのみで販売しているオリジナルくじ「アニくじ」のブースでは、『カーニヴァル』原作のアニくじAGFバージョンが。C賞のポートレートセットとE賞のキーホルダーのみAGF仕様となっていて絵柄が違います。

カーニヴァル「アニくじ」のAGF限定版キーホルダー

AGF SHOPの、與儀と花礫のAGF限定ブランケットです

「フロンティアワークス」ブースでは、ドラマCDの他、2013年7月に開催されたイベント「『カーニヴァル』サマー☆ペローナ公演」で販売されたイベント限定グッズも販売されました。

「『カーニヴァル』サマー☆ペローナ公演」のグッズ。作者・御巫桃也さんの描き下ろしです。貳號艇チルドレン可愛すぎます!

※一部記述に誤りがございましたので、読者の皆様並びに関係各位にお詫び申し上げると共に、謹んで訂正いたします。

執筆者:あそうまお

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「アニメイトガールズフェスティバル」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ