24

はじめの一歩と変態仮面のコラボドローイングや応援フラッグが展示 徳島「マチ★アソビ」

森川ジョージさんによる『はじめの一歩』と、あんど慶周さんの『究極!!変態仮面』

「日本応援プロジェクト」が東日本大震災の復興支援として、マンガ家(原作者含む)やイラストレーター、総勢40名による応援フラッグの作成をし、徳島県で行われるイベント「マチ★アソビ」で初めて披露することが決定した。また、ネット上で話題となった『はじめの一歩』と『変態仮面』のコラボドローイングも、同イベントでお披露目となる。

『はじめの一歩』と『変態仮面』のコラボドローイング

2013年9月に、愛知県にて”漫画で世界を楽しくしよう”をスローガンとした「漫画元気発動計画!」という団体の復興支援企画で、愛知県刈谷市のイベントを実施。そこでは、アニメ化もされ現在も連載中の漫画作品『はじめの一歩』の森川ジョージさんと、実写化もされ話題沸騰中の『究極!!変態仮面』作者のあんど慶周さんによる、世紀の合同ドローイングが行われた。 3,000RT以上された上記のドローイングが、なんと10月14日(月)まで開催中の徳島県「マチ★アソビ」にて展示されることが明らかとなった。

40名のクリエイターによる復興応援フラッグも展示

2013年現在、東日本大震災から早2年が過ぎたが、金銭の寄付だけではなく、「心の復興」をテーマに被災地の人たちに少しでも笑顔になってほしいという思いから立ち上がった「日本応援プロジェクト」。「地域経済への協力」を視野に入れ、持続的な支援・応援を行うため、福島県に「株式会社ニコ」が設立され、キャラクターを使用した商品開発のプロデュースや、復興振興に関するイベントを行っている。

その一貫として、『毎日かあさん』など数々の人気作品を生み出してきた西原理恵子さんや、国民的作品である『キン肉マン』でお馴染み・ゆでたまごさんなど、総勢40名のマンガ家や原作者、イラストレーターが参加する応援フラッグを作成。完成した応援フラッグは、福島県・宮城県・岩手県を中心に、各地に避難された人々にも届けることができるよう、日本全国、海外も視野に入れて巡回展示などを行う予定。それが初めての披露される場も、「マチ★アソビ」に決定した。

当日は、10月12日(土)〜10月14日(月)までの期間、10:00~18:00に展示が行われる。会場は、ホテルサンルート徳島の1Fテナントとなる。入場は無料。応援フラッグ展示の他、復興応援グッズを含むマンガ関係の物販も行われ、サイン会&イベントなども開催されるとのだ。

復興支援フラッグは「マチ★アソビ」に展示後、2013年10月20日(日)から福島県にて展示が始まる。詳細は公式HPやFacebookページを参照してほしい。

「マチ★アソビ」とは

「マチ★アソビ」は、2013年の開催で11回目を迎える”徳島をアソビ尽くす”ことを目的とした複合エンターテイメントイベントだ。

2013年は、『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』の監督・幾原邦彦さんと「イクニワールド」を語るトークショーも。ゲストには『輪るピングドラム』のキャラクターデザインも手がけた星野リリィさんや『新世紀エヴァンゲリオン』の監督として名を馳せる庵野秀明さんも登壇する。

また、女性ボーカルユニット・Kalafinaのプロデュースや数々の楽曲提供をしている梶浦由記さんのトークショー、劇場版『空の境界 未来福音』黒桐幹也役の鈴村健一さんのトークセッション・舞台挨拶、お笑いやチャリティーオークションなど、見どころ満載のイベントとなる。

執筆者:あそうまお

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「森川ジョージ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ