8

星野源、再手術に成功

星野源、再手術に成功

手術成功、本当におめでとうございます! 画像は公式サイトのプロフィールより

2013年9月26日(木)、星野源さんの再手術が無事成功したことが公式ホームページで公表された。

2000年、星野源さんが中心となり、インストバンド・SAKEROCKを結成。2010年にはソロ1stアルバム『ばかのうた』を発表し、2011年には2ndアルバム『エピソード』が「第4回CDショップ大賞準大賞」を受賞した。星野さんはミュージシャンに留まらず、俳優としても活躍。2003年に松尾スズキさん作・演出の舞台『ニンゲン御破産』への参加をきっかけに、現在も人気劇団の一つである「大人計画」に所属している。2013年5月には同名人気コミックが原作の映画『聖☆おにいさん』のブッダ役で声優に初挑戦するなど、更に活躍の場を広げている。

星野さんは、現代における理想的な「草食系男子」との呼び声が高く、熱烈なファンを獲得していたが、2013年、そのレッテルを覆す過激な発言から、ネット上で話題となったことも記憶に新しい。

くも膜下出血からの復帰、そして再手術

星野源さんは、人気絶頂の2012年にくも膜下出血と診断され、半年ほど活動を休止していたことがある。2013年3月の復帰後はこれまで以上に精力的に活動していたが、6月の定期検査で、手術箇所が万全でないことが判明。6月末から再び活動を休止していた。

そしてこの度、再手術が無事成功したことが明らかとなり、ファンは安堵に包まれている。

公式ホームページには、、「大人計画」代表取締役の長坂まき子さん、「カクバリズム」代表取締役の角張渉さん、星野源さんからのコメントが公開された。

今年6月末より活動を休止させていただき、現在療養期間中の星野源ですが、
先日、再手術を行い無事成功いたしました。
そして現在は、今後の再発の心配もなく退院をし、術後の経過観察・検査を受ける中、
活動復帰の準備をさせていただく段階まで回復しております。

ご心配をおかけしているファンの皆様、関係各位の方々、
また元気な姿で戻って来るために、もうしばらく準備期間をいただきますが、
どうか楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

                       大人計画 代表取締役 長坂まき子
                       カクバリズム 代表取締役 角張渉

退院直前、医師から「これで完治です」と聞いたとき、
本当に有り難くて堪りませんでした。
「どれだけ歌っても、動いても、何やっても大丈夫です」と。
もう少し時間を頂いて、しっかり元気な姿で皆様にお会いできるよう、
一生懸命体力作りをしたいと思います。
心配してくださった方々、応援してくださっている皆様、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。 2013年9月26日
星野 源

新シングルは園子温監督の映画主題歌

2013年10月2日(水)には、2013年9月28日(土)公開の園子温監督の映画『地獄でなぜ悪い』の主題歌が同タイトルで発売される。園監督からのオファーを受けて星野さんが書き下ろした新曲で、レコーディングは活動休止前に行われたもの。

初回生産限定盤のみ、約70分の映像を収録したDVD付、スリーブケース仕様となる。DVDの内容は山岸聖太監督による映像作品『楽しい地獄だより』、「化物」のミュージックビデオ、2012年に行われた「星野 源 ワンマンの秋 〜ZEPP東京編〜」「星野 源のSHIWASU」のライブ映像、レコーディング風景やミュージックビデオのメイキング映像などが収録される。
星野 源 - 地獄でなぜ悪い 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】
執筆者:あそうまお

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「星野源」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ