坂上忍とマネージャーの確執! 話題を呼んだ悲痛な隠しメッセージ再び

坂上忍とマネージャーの確執! 話題を呼んだ悲痛な隠しメッセージ再び
坂上忍とマネージャーの確執! 話題を呼んだ悲痛な隠しメッセージ再び

坂上忍さんとマッチョ軍団の訪問掃除の様子

「芸能界一の潔癖」と名高い、バラエティ番組でも活躍中の俳優・坂上忍さん。

その坂上さんが、掃除用家電商品のキャンペーンで、お客さんの自宅にマッチョ軍団と訪問掃除をするという企画を実施。

その奇妙な企画の強烈すぎるレポートもさることながら、坂上さんの名物マネージャーさんとして知られ、11月には地上波のTV番組内で悲痛なメッセージを残したことで話題を呼んださんが、またもその現場で意味深な縦読みメッセージを残した。

感動のメッセージに隠された衝撃の縦読みが話題に

路さん

始まりは、11月に放送されたバラエティ番組「バイキング」の企画でのこと。

1年が経過したもののいまだに打ち解けられないマネージャー・さん(本名:富田さん)が、坂上さんへの日頃の感謝をこめたサプライズメッセージを番組内で披露。

毒舌で知られる坂上さんも思わず涙する場面は、お茶の間に感動を呼んだ。

これで2人の距離も縮まったかと思いきや、放送後、そのメッセージに隠された路さんの悲痛な叫びが、視聴者の間で話題を呼んでいた。

っと今年も終わりますね
いわくばかりで
いした仕事もできませんが
つまでも働かせてください マネージャーの路さんが坂上さんに送ったメッセージ

1行目を縦読みすると「や・め・た・い」。 実は、路さんのSOSはそれで終わらなかった。

事件は、坂上忍とマッチョ軍団の訪問掃除で起きた

今回、スチームクリーナー・シャークが、坂上さんとタッグを組んで当選した一般家庭に掃除しに行く企画「坂上忍がついてくるセット」が行われ、訪問レポートが公開された。

文句を言いながらも、なんだかんだノリノリで、マッチョ軍団とともに掃除を始める坂上さん。 ちなみにこの謎のマッチョ軍団、シャークのCMにも出演している方々。

マッチョ軍団

2度目の隠しメッセージが…

そこで突然、坂上さんが「オイッ、みち!」とマネージャーの路さんを呼び出す。

坂上さん「お前、なに手ぶらで来てんだよ!(怒)」

相当怒ってますわこれ……

疲れたからか、路さんにお風呂場を掃除するよう厳しく叱責する坂上さん。それにしても、坂上さん、お顔からして怖すぎる……。

慌ててシャークを持って、そそくさとお掃除を始める路さん

坂上さんの厳しい指導のもと掃除した結果、お風呂場はピカピカに。

そんな、仕事をやりきった直後の路さんの感想がこちら!

ぁ~、こんな僕でも綺麗にできるもんですね。
ちゃくちゃ感動です!
ん時間でここまでできるんだもんな~
いもの教えてもらいました! マネージャーの路さんが坂上さんに送ったメッセージ

「短時間」を不自然にひらがらにするこの感じには見覚えがある……そう、まてしても縦読みすると「や・め・た・い」。

この縦読みメッセージは路さんが意図したものかどうかはわからないが、坂上さんの鬼の形相からは、普段路さんがどれほど怖い思いをしているかもうかがえた。

いずれにしても、今後の路さんのさらなる名物マネージャーとしての活躍に注目が集まっている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ