10

最新ニュースを受け取る

シャア専用のコンセプトカー『シャア専用オーリス』 一般予約開始!

©創通・サンライズ ©TOYOTA

2013年8月26日(月)、株式会社トヨタマーケティングジャパンが「機動戦士ガンダム」とコラボして制作した、『シャア専用オーリス』(限定900台)の一般発売に際して全国のネッツ店にて予約の受付が開始された。発売開始は2013年10月1日(火)。
シャア専用オーリス アニメーションPV篇

この『シャア専用オーリス』を巡る一連のプロジェクトは、2012年8月に発表された『シャア専用オーリスCONCEPT』に遡る。「キャラホビ2012」というイベントにて、シャア専用機のイメージで赤く塗装したコンパクトカー「オーリス」が展示されたのが発端だ。当初はイベント限定のコンセプトカーだったが、予想以上の反響から、一般発売を実現化させるプロジェクトが発動。

2013年1月には、トヨタとジオン公国の重機メーカー・ジオニック社と合弁会社を設立した、というコンセプトで、Web上のバーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」を設立。26000人以上のファンがWebのフォームより「社員登録」を行い、市販モデルのためのコンセプトやパーツのデザインやネーミングについて「社員」として意見を提供。それらが商品化モデルに反映されているという。
MS-186H_front1

シャア専用オーリス MS-186H-CA。赤いボディにジオン公国のロゴがよく映える

ガンダムシリーズ、そしてシャアファンならではの「隊長機に相応しいブレードアンテナは必須」「シャアと言えば3倍の速さ」などの意見が集まり、その結果、『シャア専用オーリス』は完成車としてではなく、購入後に独自のカスタマイズが可能なモデルとして販売されることとなった。具体的には、17種類の内装や外装に関するカスタマイズパーツと、シャア専用ナビ、限定フロアマットからなる、合計19種類のオリジナルパーツを販売する。
Parts05_SIID Cockpit panel_01

もはや運転席というより、コックピットと呼ぶべき機器まわり

気になるお値段はベースとなる「オーリス」自体のグレードにより異なるが、カスタマイズパーツをフルで搭載した場合、2,732,175 円(150X “C Package”/2WD/CVT)〜3,306,825 円(RS “S Package”/MT)となるようだ。なお取り付け工賃は別途必要となるので注意されたい。

ファンの夢と要望から、一般発売されることとなったこの限定車。3倍のスピードで駆け抜ける「シャア専用機」が、秋の街角で見られるのが今から楽しみだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「シャア専用オーリス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ