生ハムと焼うどん

なまはむとやきうどん

生ハム担当の西井万理那と焼うどん担当・東理紗の女子高生2人からなる、現役女子高生(JK)アイドルユニット。特徴は、メンバーによる完全セルフプロデュース、ライブ中の寸劇など。


多くのアイドルが勃興する中、地下アイドルシーンでの注目度No.1のアイドル。

概要

メンバー2人とも現役の女子高生にして、作詞/作曲から寸劇の脚本はもちろん、衣装づくりや、ライブのブッキングなど、運営に関わるあらゆる事柄をすべて彼女たち自身の手による完全セルフプロデュースで行っているという、驚異のアイドル・生ハムと焼うどん。

ライブデビューは2015年3月という新人アイドルユニットながら、ノリの良いアッパーな楽曲やキレッキレのダンス、ライブ中に挟まれるシュールすぎる寸劇など、これまでのアイドルの範疇を凌駕するパフォーマンスが特徴。

2015年10月25日には、生ハムと焼うどん初ワンマンライブにして新宿MARZを300人で埋めた「〜あなたは本当に幸せですか?〜」を敢行し、さらに注目度を上げた。

早くもライブでは定番曲となっている「新宿は信用できない!」の編曲は、バンド・箱庭の室内楽のギターボーカルであるハシダカズマが手がけている。

ハシダカズマは、バンドシーンにおいていち早くアイドルムーブメントに目をつけ、楽曲提供やバックバンド参加など、積極的に活動し、ユニークなアイドルやバンドがひしめく今日の東京アンダーグラウンドシーンの隆盛の一翼を担う人物でもある。

生ハムと焼うどんは、そんなアイドルシーンに重要なキーマンが脇を固め、固唾を飲んでその邁進を見守る、今最も注目すべきアイドルユニットだ。

似たようなキーフレーズ

ふぉ〜ゆ〜とは、2011年に結成されたジャニーズ事務所に所属する4人組男性ユニット。

地下アイドルとは、主にマスメディアへの露出をメインにするのではなく、ライブや握手会、ファンとの交流を主眼に置いたアイドル、インディーズ・アイドル、事務所に所属せずに活動するアイドルなどを指す。ライブアイドルと呼ばれることもあるが、それとは違...

堂本剛はジャニーズ事務所のアイドル。堂本光一とともにKinKi Kidsとして活動。同事務所にとって、初のデュオユニットであり、そして初の関西出身アイドル。

『NGT48』とは、新潟を拠点とするアイドルグループ。 AKB48グループの7組目(日本国内5組目)として2015年に誕生。2017年4月12日にシングル『青春時計』でメジャーデビュー。

吉田凜音(よしだりんね)とは、2000年12月11日生まれ北海道出身の女性アイドル・ラッパー。 2014年11月にノーナ・リーヴスの西寺郷太プロデュースによるシングル「恋のサンクチュアリ!」で当時中学2年生13歳にしてメジャーデビュー。 独自のファッシ...

欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)とは、秋元康 総合プロデュースの女性アイドルグループ。 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」の第2弾。2015年8月21日、乃木坂46結成から4年後の同じ日・同じ場所で結成。 メンバーは、応募総数22,509名の中か...

苺りなはむは、ボーカルDJユニットBPM15Qのメンバーとして活動するアイドル。4月11日生まれ、永遠の15才。 過去に、ヨコヤマリナ名義でBiSに所属していたが脱退。その後、本名の横山利奈として「アキシブproject」を立ち上げるが、2014年5月に卒業...

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 1854日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ