イラストレーターろるあ、個展開催 現実と夢の世界に生きる女性を描く

イラストレーターろるあ、個展開催 現実と夢の世界に生きる女性を描く
イラストレーターろるあ、個展開催 現実と夢の世界に生きる女性を描く

イラストレーター・ろるあさんの個展「現 -(UN)reality-」ビジュアル

  • 10 images

イラストレーター・ろるあ(Rolua)さんの個展「現 -(UN)reality-」が、原宿のAnicoremix Galleryで開催される。

現(うつつ)」というワードを主題に据え、「現実の世界」と「夢の世界」の2つの世界に生きる女性たちを描いたイラストを展示。

「デジタルで直接的に描かれた部分」と「現象によって間接的に描かれる部分」などを組み合わせた出力方法を用いることで、現実と夢、2つの世界を表現しているという。

会期は2月10日(土)から21日(水)まで。個展初日の13時からは、グッズを販売するオンラインストアも開設する。

デジタルと実体で現実と夢の世界を表現する、ろるあの個展

ろるあさんは東京都在住のイラストレーター。退廃的で耽美な世界を描き出したイラストで人気を博している。

Gigaさんの「Beyond the way ft.Miku・Rin・Len」MVイラスト、アクションRPG『クライマキナ』のキャラクターデザインなどを手がけている。
Giga「Beyond the way ft.Miku・Rin・Len」
VTuberユニット・VESPERBELLのキャラクターデザインや、一迅社の漫画雑誌『コミック百合姫』の2020年の装画を担当。

ほかにも、VTuber・somuniaさんの楽曲ジャケットや、pixiv監修のイラスト集『VISIONS EDGE ILLUSTRATORS BOOK 悪と力』カバーイラスト、ライトノベルの装画など数々のアートワークを手がけてきた。

個展「現 -(UN)reality-」展示作品「渇愛(有愛)」

今回の展示では「デジタルで直接的に描かれた部分」と「現象によって間接的に描かれる部分」を組み合わせた出力方法で現実と夢という、2つの違う世界を表現。

また、ディスプレイ上のイラストを 現実に実体のある物として出力することで、媒体を変える意味を見出すことに挑戦している。
【画像】「現実の世界」と「夢の世界」の世界を描くろるあのイラスト

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

イラストレーター・ろるあをもっと知る

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

イラスト・アートの週間ランキング

イラスト・アートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ