劇場版『グリッドマン ユニバース』スクリーンアベレージ1位の好発進!

劇場版『グリッドマン ユニバース』スクリーンアベレージ1位の好発進!
劇場版『グリッドマン ユニバース』スクリーンアベレージ1位の好発進!

劇場版『グリッドマン ユニバース』

  • 14 images

劇場版『グリッドマン ユニバース』が、一劇場あたりの興行成績を表すスクリーンアベレージで1位(100館以上で公開されている作品中)となり、好調なスタートを切った。

公開初日の3月24日~3月26日までの全国週末興行成績では、300~400館規模の作品がランキングを占めるなか、151館での上映である本作が5位にランクイン。

映画のレビューサイト・Filmarksでは“初日満足度ランキング”で2位、Yahoo!映画レビュー映画ランドなど、他のレビューサイトでも非常に高い評価を獲得した。

口コミも相次ぎ、公開初日にはTwitterのトレンドで4位まで上昇。一部の劇場で早くもパンフレットが在庫切れになるなど、旋風を巻き起こしている。

【画像】大ヒット!!『グリッドマン ユニバース』場面カット

円谷プロダクションとTRIGGERの新作『グリッドマン ユニバース』

『グリッドマン ユニバース』本予告
劇場版『グリッドマン ユニバース』は、2018年10月から放送されたTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』と、2021年4月から放送されたTVアニメ『SSSS.DYNAZENON』のキャラクターと世界観がクロスオーバーを果たした作品。

円谷プロダクションTRIGGERによる完全オリジナルの最新作で、上記のアニメ2作を手がけた雨宮哲さんが監督、長谷川圭一さんが脚本を担当した。

制作は前述の2作品と同じくTRIGGER、そして主題歌は日本武道館でのワンマンライブを発表したばかりのオーイシマサヨシさんによる「uni-verse」。
オーイシマサヨシ「uni-verse」MV
3月26日には本編映像を使用した「uni-verse」のMVも公開されている。

公開から4日で絶賛の声が集まるなか、原典となっている特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』が4月3日(月)に放送30周年を迎えるため、さらなる展開も期待されている。

©円谷プロ ©2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会





注目を集めるアニメ作品

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

アニメ・漫画の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ