594

ラッパー「KOHH」名義のアルバムが突如配信 V6提供曲「雨」セルフカバー含む12曲

ラッパー「KOHH」名義のアルバムが突如配信 V6提供曲「雨」セルフカバー含む12曲

KOHHさん

引退を宣言していたラッパー・「KOHH」名義のアルバム『The Lost Tapes』が、各種音楽配信サービスで9月25日(日)にリリースされた。

『The Lost Tapes』には、代表曲「ロープ」のスタジオでのデモ音源と思われる曲、「Is This Love」のファーストテイクと銘打たれた音源、および未発表の音源など全12曲が収録されている。

なお、アルバムには、自身の本名である「千葉雄喜」名義でV6に楽曲提供した14thアルバム『STEP』収録曲「」のセルフカバーも含まれている。

ただし、KOHHさん本人や公式、プロデューサー「318」として知られる高橋良さんからの告知なども一切行われていない。

トラップに日本語ラップをハメたKOHH

KOHHさんは異色の日本人ラッパーであるが、その一例としては、世界中で流行していたトラップ・ミュージックをいち早く取り入れ、日本語のラップを乗せたことで脚光を浴びたことでも知られる。

型に捉われないリリック感覚とスタイルは海外からの注目も集め、一躍ヒップホップシーンのスターダムにのぼりつめた。

マライア・キャリーさんとの「Runway」や宇多田ヒカルさんとの「忘却」、韓国のラッパー・Keith Apeさんとの「It G Ma」、中国のヒップホップクルー・Higher Brothersとの「We Talkin Bout」など、世界的なアーティストとも共演を果たした。
Keith Ape - 잊지마 (It G Ma) (feat. JayAllDay, Loota, Okasian & Kohh) [Official Video]

KOHH、人気絶頂の最中に引退を発表

人気絶頂の最中、KOHHさんは、2020年1月に開催されたライブにて、次作で「KOHH名義でのアーティスト活動から引退する」ことを突如表明。同年4月、ラストアルバム『worst』をリリース。

2021年末までファイナルツアーが行われ、2021年12月28日には、引退前のラストライブとしてザ・クロマニヨンズとのツーマンライブで幕を閉じた。

KOHHオフィシャルTwitterも、2022年1月1日を最後に更新は途絶えている。

KOHH名義のアルバム『The Lost Tapes』突如リリース

『The Lost Tapes』

今回のKOHH名義と思われる音源がどのような位置付けのものなのか、KOHHさんのクリエイティブ・ディレクター兼プロデューサーの「318」として知られる高橋良さんにたずねたが、回答は得られなかった。

なお、KOHHさん引退の真相については、高橋良さんの口からKAI-YOU Premiumのインタビューの中で語られている

【『The Lost Tapes』収録楽曲】
Reborn Again
紫陽花

目に見える人生
Is This Love(Take 1)
何も失わずに
七月の蝉
ただの男
Rope(Studio Demo 1)
Rope(Studio Demo 2)
Macau
Freestyle(2018 in L.A)

ラッパー・KOHHの関連記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

590
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ