65

「全力坂」放送3000回記念 ナレーション担当の俳優 吹越満が全力疾走

「全力坂」放送3000回記念 ナレーション担当の俳優 吹越満が全力疾走

吹越満さん/画像はすべてテレ朝POSTから

POPなポイントを3行で

  • テレビ朝日の番組「全力坂」が放送3000回
  • 「この坂もまた、実に走りたくなる坂である」
  • ナレーション担当・吹越満がランナーとして出演
テレビ朝日の番組「全力坂」が、1月11日(火)の放送で3000回目を迎える。

これを記念して、「この坂もまた、実に走りたくなる坂である」というおなじみの紹介ナレーションで知られる俳優・吹越満さんが、坂を駆け上がるランナーとして出演する。

売出し中のタレントが坂を全力疾走

「全力坂」は、2005年4月から平日深夜に放送されている番組。現在は月曜から木曜の深夜1時20分から放送されており、毎回売出し中の若手タレントが東京各所にある坂道を全力で駆け上がっている。

これまでに長澤まさみさんや土屋太鳳さん、福原遥さんなどの人気俳優も登場しており、若手タレントの登竜門的な番組として知られている。

出演は女性タレントが主だが、男性タレントが登場する回も増えており、もうすぐ17年目を迎える長寿番組として変化を続けながら制作されている。
藤澤響花さん全力完走後コメント
橋本全一さん全力完走後コメント

吹越満「坂を走ってみてください!」

吹越満さんのコメント
オファーをいただいたときは、「え?! 俺?!」と思いました。3000回記念ということで、僕に白羽の矢が立ったみたいなことなんですかね。嬉しかったです。

56歳になりましたけれども、全力で走ることとか、坂を全力で走ることは最近全然していなかったので、走れるかどうか心配だったんですけど、もうちょっといけたかもしれないって思ってるくらいですね。左足のももの裏が痛いね(笑)。

まだ行けそうだけれど、あともう3本くらい走ってくださいって言われたら、ちょっと嫌だなって思ったかもしれない(笑)。次4000回になるとき、僕は61、2になってると思うんですけど、まだいけるかなあ、って思っていたりしています。

「全力坂』のナレーションで素敵なところは、同じ坂が出てきてもナレーションの使い回しはしないで、必ず取り直しています。当日原稿をいただいてなるべく初見で一発OKを出したいと思って頑張っています。

最近、『全力坂』は女性だけではなくて、男性が走るバージョンというのも増えています。老若男女問わず走るチャンスもあるんだと思って、自分も出てみたいという気持ちを持ってぜひご覧ください。そして、坂を走ってみてください! コメントはテレ朝POSTから

いまキテる人たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

23
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ