7

料理YouTuberリュウジ、邪道で至高のレシピ本 「これまでの味では満足できなくなる」

料理YouTuberリュウジ、邪道で至高のレシピ本 「これまでの味では満足できなくなる」

『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』/画像はすべてAmazonから

  • 10 images

POPなポイントを3行で

  • 料理研究家・リュウジによるレシピ本
  • 邪道で至高がテーマ、料理100品のレシピ
  • 「これまでの味では満足できなくなります」
料理研究家/YouTuber・リュウジさんによるレシピ本『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』が12月3日(金)に発売される。

2年以上の制作期間をかけて制作され、食卓によく出る料理100品のレシピを収録した本書。発売前にAmazonの売れ筋本ランキングで1位を獲得している(記事執筆時は2位)。

【画像】邪道だけど至高『リュウジ式至高のレシピ』(全10枚)

日本で有数の人気を誇る料理研究家・リュウジ

料理研究家が本気で作る「至高の炒飯」『Chinese-style fried rice』
YouTube、Twitter、InstagramなどのSNSを中心に圧倒的な人気を誇り、総フォロワー数は約590万を超えるリュウジさん。

支持されているのは、「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトにSNSに投稿している「簡単・爆速レシピ」。プロや専門家からすると邪道だが、すばやく旨い料理がつくれるレシピとして人気を得ている。

今回のレシピ本では、邪道で至高な料理と謳った100品のレシピを献立や調理法などジャンル8章に分けて、紹介。

中華の基本をぜんぶ無視してマヨソースをディップする「至高のエビマヨ」、味つけは煮詰めたケチャップだけでいい「至高のナポリタン」、市販のルウでたどり着ける、最短で最高の味「至高のカレー」など、基本的な料理がリュウジさん流の簡単で病みつきになるレシピに昇華されている。

1.「永久リピート決定レシピ」
→ハンバーグ、ポテトサラダ、唐揚げ、炒飯…1,000以上あるリュウジレシピの中から、まず作ってほしいものがこちら。「邪道にして至高」というコンセプトを実感してください。

2.日本よ、これが定番だ「シン・おかず」
→「味つけ」ではなく「焼き方」が違う照り焼きチキン、水を一滴も使わない「無水肉じゃが」…‥この味が、食卓の新しい定番です。

3.カンタンかつメイン級「超・実用副菜」
→ボウルごと食べたくなるスパゲティサラダ、炒める順番ひとつでおいしくなる野菜炒め。メインより先に皿から消える、簡単かつ至高のレシピ。

4.「ぼくのかんがえたさいきょうの」オムライス・丼・カレー・チャーハン
→包まないオムライス、煮込まない牛丼。特別なテクニックなんて必要ない、スーパーの材料で作れる最高の味を、ここに。

5.35年かけてたどり着いた「常識を変える麺類」
→大量の粉チーズで作るカルボナーラ、具材と麺を分ける焼きそば、あの調味料で完成した明太子パスタ…‥。邪道料理研究家の真骨頂!

6.日本一料理ができる酒クズが考えた世界一酒に合うおつまみ
→おうちでできるガーリックシュリンプ、水で煮るチャーシュー。ビール・日本酒・ハイボール・ワイン・焼酎どれでもいけます。

7.手作りのウマさがわかる! 至福のスープ・鍋・シチュー
→インスタントとは全然違うたまごスープ、もう外で買いたくなくなるおでん。とにかく自炊の楽しさが伝わればいいな。

8.1200円払ってたことが悔やまれる店超えパン&スイーツ
→端っこまでちゃんと具があるサンドイッチ、イタリアに行かなくても食べれる本場のティラミス。これまでの後悔を全力でウマさに変えました。

邪道であり「禁術」!? リュウジさんコメント

今回の『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』 刊行に伴い、リュウジさんがコメントを発表している。

台所に立つ人って、孤独ですよね。
今日何にしようか?って考えるのも、作るのも、ぜんぶ自分ひとりでやんなきゃいけない。そこに寄り添えるのは料理研究家しかいない。だからぼくは、台所に立つすべての人の味方であろうといつも思っています。だから、「至高のレシピ」は、ぼくの自炊人生の集大成であり、みんなに贈ることができる最後にして最高のプレゼントです。

あんまり料理が得意じゃない人には、「あ、けっこう美味しくできた」と自信にしてもらえれば嬉しいし、料理が好きな人には、「自分史上最高の味」を更新してもらいたい。

自炊の何が最高かって、好みの味にカスタマイズできることです。どんなに腕のいいシェフでも、あなたの好みを完全に把握はできません。自分の舌に合わせられるのは自分にだけ許された特権。好きな味を生み出す方法さえわかれば、自分で作ったごはんは世界一美味しくなります。

まずは、レシピ通りに作ってもらって、ぼくの味を試してみてください。繰り返していくうちに好みの料理研究家がわかり、好みの味つけがわかります。つまり、料理が上手になります。人によると思いますが、ぼくはその人が美味しいと感じるならむしろアレンジしてほしいです。自分自身の「ウマい」がいちばん正しいし、尊いから。

きれいごとばっかり言ってしまって、すみません。撤回します。この本に出てくる100のレシピは、食卓によく出る「基本の料理」を、邪道極まりないやり方で進化させた「禁術」です。一度作ってしまったら、すべてが過去になり、これまでの味では満足できなくなりますので、ご注意ください。

YouTubeだとどうしようもないぼくですが、こんなぼくを見て楽しい気分になっていただければ。時にはね、ちょっとうるせーなって思うかもしれないですけれども、そのときはぜひ笑っていただいて。出来上がる料理はウマいですから。

リュウジ

お腹減ってきた

こんな記事も読まれています

書籍情報

『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』

価格
1650円(税込)
出版社
ライツ社 (2021/12/3)
単行本
192ページ
ISBN-10
4909044345

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ