5

トリケラトプスの化石がオークションに 超ド級の頭蓋骨を持つ「Big John」

トリケラトプスの化石がオークションに 超ド級の頭蓋骨を持つ「Big John」

Big John/画像はDrouot.comより

POPなポイントを3行で

  • トリケラトプスの化石標本がオークションに
  • 推定価格は日本円で約1億5600万から2億円
  • 超ド級の頭蓋骨に男心揺さぶられる
約6600万年以上前のトリケラトプスの化石標本「Big John」が、フランスのオークションハウス・Drouotに出品される。推定落札価格は、120万ユーロから150万ユーロ(日本円で約1億5600万~2億円)。

同オークションでは、過去には2頭のアロサウルスが140万ユーロ(2018年)と300万ユーロ(2020年)で落札され、ディプロコダスが140万ユーロ(2018年)で落札されている。

このオークションが行われる前の9月16日(木)から10月15日(金)までの間、「Big John」はパリの13 rue des Archivesで展示される。

超ド級な頭蓋骨を持つ“Big”John

'Big John', the largest known triceratops, to go under the hammer
ティラノサウルスやプテラノドンらと並び、恐竜の代表格として名高いトリケラトプス。

その化石標本「Big John」は、これまで発掘された同種の中でも巨大で体長は約8メートルある。頭蓋骨は長さ2.62m、幅2m。2本の大きな角は長さ1.1m、根元の幅は30cm以上あり、16トンの圧力にも耐えられるという。

現在のアラスカからメキシコにかけて存在したララミディア大陸に生息していた「Big John」は、地質学者のWalter W.Stein Billさんによって2014年5月に発見され、2015年に発掘が完了。フランスの都市・トリエステにある工房・Zoicで標本の修復が行われた。

KAI-YOUの生きもの記事に癒される?

こんな記事も読まれています

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ