34

Kamui、楽曲「Kopy Cat」配信停止 MURVSAKIの逮捕報道を受け

Kamui、楽曲「Kopy Cat」配信停止 MURVSAKIの逮捕報道を受け

Kamuiさん

POPなポイントを3行で

  • ラッパー・Kamuiが楽曲「Kopy Cat」を配信停止し、MVも削除
  • ビートメイカー・MURVSAKIの逮捕報道を受けての行動
  • 「少しでも明るいことができたら嬉しいす」
ラッパー・Kamui(カムイ)さんが、楽曲「Kopy Cat」を配信停止し、MVも削除したことをTwitterで明かした。

同曲を手がけたビートメイカー・MURVSAKIさんの逮捕報道を受けての行動だと思われる。

MURVSAKIさんは交際相手の当時16歳の連れ子に対する監護者わいせつ罪で逮捕され、現在服役中。8月29日に文春オンラインが公開した記事で、事件が公となった(外部リンク)。 これに伴いKamuiさんは、リミックス版リリースのためアカペラ音源を用意し、プロアマ問わずビートプロデューサーを募集。「少しでも明るいことができたら嬉しいす」とツイートしている。

Kamui「自分の言い分は先月の発言が全てです」

MURVSAKIさんは、KOHHさんの楽曲「FUCK SWAG」、T-Pablowさんも参加したKOWICHIさんの楽曲「Dirty Force One feat. T-Pablow & Tiji Jojo」、そしてヒップホップクルーのMall Boyz・Tohjiさんなど、シーンで活躍するラッパーの楽曲を手がけてきた気鋭のビートメイカーだった。

中でも、Tohjiさんの「HI-CHEW」は代表曲として知られ、ヒップホップファンからはMall Boyzの重要な共同制作者として認識されている。

Kamuiさんは逮捕報道が行われる以前にもInstagramでMall Boyzを批判。ヒップホップコミュニティでは、その時点でMURVSAKIさんの逮捕を疑う声が挙がっていた。

※記事初出から動画の埋め込みを削除しました。

ヒップホップという生き方

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE
onda

恩田雄多

ご指摘ありがとうございます。KAI-YOU編集部の恩田と申します。
いただきました件、配慮が足らず大変失礼いたしました。
該当の動画およびリンクを記事より削除いたしました。
今後は編集部一同、一層意識して運営して参ります。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

文春オンラインの記事の中で、「現在絵里さんは村上が「MURVSAKI」として発表した楽曲がいまでも配信され、それを目にしたり聞いたりした時に被害を思い出してしまうことが苦しいという。」
と被害者が語っているのに、記事に加害者の楽曲のリンクを貼るのはさらに被害者を苦しめることになると思います。

性被害、しかも当事者がまだ未成年者の事件です。メディアとして二次加害を起こさぬよう充分に配慮して頂きたいです。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ