201

えなこ×ZAQ×Tom-H@ck座談会 この夏、あえてパーティーチューンをつくった理由

えなこ×ZAQ×Tom-H@ck座談会 この夏、あえてパーティーチューンをつくった理由
  • 56 images

POPなポイントを3行で

  • えなこ×ZAQ×Tom-H@ck座談会
  • 「SP-LuSH ROAD」制作秘話
  • と思いきや、えなこ最強説が飛び出す
2020年12月にミニアルバム『ドレス・レ・コード』でアーティストデビューしたコスプレイヤー・えなこさん。コスプレをしたアニメ関連の露出だけでなく、『マツコ会議』や『踊る!さんま御殿!!』(いずれも日本テレビ)などのバラエティ番組にも出演するなど、活躍の場を急速に拡大している、名実ともに日本一のコスプレイヤーだ。

「全日本グラビア大賞2020」受賞や内閣府「クールジャパン」アンバサダー任命など、「コスプレイヤー」という職業自体を広く知れ渡らせるような挑戦を続けている。

そして7月、シングル「SP-LuSH ROAD」をリリースした。数々のアニメソングを手掛けてきたTom-H@ckさんが作曲、ZAQさんが作詞というタッグを組んだ豪華な布陣。
えなこ「SP-LuSH ROAD」 Official Video
楽曲はもちろんのこと、えなこさんがコスプレイヤー活動やアーティスト活動、新たな挑戦を通じて届けたいことなどについて詳しく聞いた。

えなこさんの撮り下ろし写真を見る【50枚】

目次

えなこ

コスプレイヤー。現在はクラビアアイドル、声優、アーティストとしても活躍中。楽曲を掘り下げる過程で、えなこさんのメンタルを評した新しい用語が誕生する…?

ZAQ

テレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』や『ささみさん@がんばらない』のOPなど、数々のアニメに楽曲を提供しているシンガーソングライター。「えなこさんの大ファン」。

Tom-H@ck

『けいおん!』主題歌で作曲家デビューした売れっ子音楽プロデューサー。現在、複数の会社を経営する実業家でもあり、オーイシマサヨシとのユニット「OxT」や海外でも高い評価を得る「MYTH & ROID」でアーティストとしても活動する。

鈴木梢

座談会の進行をつとめる記者。今年の夏の目標は『Fit Boxing 2』を毎日やること!すでに挫折気味!

撮影:Diora

えなこのアーティスト的素質

さかのぼってお話をうかがいたいのですが、えなこさんは2020年にアーティストデビューされました。それ自体はどんな経緯だったのでしょうか?

えなこ「名探偵キミに告ぐ」 Official Video

もともとコスプレイヤーとしていろんなことをやってみたいとは思っていて、これまで声のお仕事やグラビアにも挑戦しました。

歌も以前からやりたいと思っていたので、事務所に相談して始めることになったんです。去年のデビューはミニアルバムで、それで今回はなんとTomさんとZAQさんに制作をお願いできることになって。

わたしは前回のミニアルバムにも参加していたんですが、そもそもキャリア的にも、Tomさんのつくった曲を編曲することはあっても、Tomさんの曲に詞を書かせてもらうのは、実は初めてだったんですよね。

そう、意外とこれまでこういう布陣はなかったんですよね。

貴重なタッグが実現したわけですね。えなこさんはTomさんとZAQさんの楽曲はずっと聴いてきたと思うんですけど、おふたりとお仕事をしてみてあらためていかがですか?

Tomさんの書かれた曲は学生時代から聴いてきました! ZAQさんの『中二病でも恋がしたい!』や『ささみさん@がんばらない』の楽曲もすごく好きで、音楽理論とかはわからないですけど、独特なメロディだなって。

Tom-H@ckプロデュースの『僕は友達が少ない』ED

あれ、「ZAQ節」って呼ばれていて、音楽用語とかじゃないです(笑)。

そうなんですね!(笑)でも本当に、10年前の私に教えてあげたいくらい光栄なお仕事をさせていただいてるなあって思います。

ZAQ「Sparkling Daydream」(TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』OP主題歌)

昨年のミニアルバム制作時と比べて、今回成長を自分自身で感じた部分はありますか?

徐々に歌うことに慣れてきた気はしますね。コロナ禍なのでみなさんの前で歌う機会はまだあんまりないですけど、歌いながら踊るようなことにもだんだん慣れてきたかもしれません。

おふたりから見た、えなこさんのアーティスト的素質はどうですか?

歌もダンスも、軽くやったら全部できちゃうんですよ。しかも、本人は「全然練習してないです」と。本当だとしたら、ポテンシャルが高すぎます。

ボイストレーニングの先生は「(えなこさんは)すごく真面目に練習してます」って仰ってました。私も、どこまで伸びしろがあるんだろうって。

それこそ今回ZAQちゃんにつくってもらった歌詞は、ニュアンスを上手につけたら魅力的になる言葉がいくつもあったんですけど、けっこう細かく(えなこちゃんが)操ってましたからね。でも、「すごくうまくなったね!」と言っても「全然練習してないです、言い過ぎです!」って言うから……

一般的なアーティストのレコーディングよりもだいぶ早い時期からボイトレに入ってましたよね。っていうのも、なぜかボイトレの先生から私に「明日ボイトレがあります。頑張ってもらいます」ってDMが来て。

そうなの!?

そうなんですね(笑)。

そのDMが来た時期が思ってたよりもめっちゃ早くて、「え、もうボイトレ始めるんだ!?」と思ったと同時に、気合入れて練習してくれてるのがわかって嬉しかったですね。

やっぱり、かなり努力されたんじゃないでしょうか?

うーん、どうなんですかね? 歌自体、まだ始めたばかりなので、スポンジのようにどんどん吸収していかないと!って気持ちはあります。

謙虚だね〜!

1
2
3
4
5

こんな記事も読まれています

121
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ