468

にじさんじ×エモクロアTRPG『夢見の妖精』 配信に懸ける想いを描く

『夢見の妖精』

POPなポイントを3行で

  • にじさんじ×TRPG第2弾『夢見の妖精』
  • 『エモクロアTRPG』公式コラボ
  • シナリオ執筆はぱぱびっぷ
バーチャルライバーグループ・にじさんじオリジナル脚本のTRPGシリーズに第2弾が登場。

ダイスタス・チーム制作の『エモクロアTRPG』でプレイ可能なオリジナルシナリオ『夢見の妖精』が、にじさんじオフィシャルストアで販売がスタートした。

本作には、専用BGMやプレイ用の素材が付いたシナリオパッケージ、公式プレイ動画が収録されたパッケージ、特典キービジュアルが付いたシナリオ・動画同梱版の3つのパッケージが用意されている。

価格はそれぞれシナリオパッケージが2,500円(税込)、プレイ動画パッケージが2,000円(税込)、特典KV付き同梱版が4,500円(税込)となっている。

ライバーの物語をつづる『夢見の妖精』

今回発売された『夢見の妖精』は、にじさんじオリジナル脚本のTRPGシリーズ第2弾。

第1弾としては、緑仙さん、夢追翔さん、加賀美ハヤトさん、社築さん、花畑チャイカさんらが登場した『消えた緑仙の謎』が1月に発売されている。 『夢見の妖精』のあらすじは以下の通り。シナリオは、第1弾から引き続きTRPG配信者のぱぱびっぷさんが執筆。イラストはあかねこさんが担当した。

『夢見の妖精』の舞台
あなた(プレイヤー)は、普段配信活動をしているインフルエンサーです。
その活動には夢や目標があり、普段から並々ならぬ努力をしているでしょう。
そんなプレイヤーたちの前に立ちはだかるモノ。
あなたはどうやって立ち向かうのか……。

プレイ動画では、にじさんじファンが涙する感動の展開。
あの人気ライバーたちが配信に懸ける想いとは。

公式プレイ動画では、竜胆尊さんがDL(『エモクロアTRPG』におけるゲームマスター)をつとめ、周央サンゴさん、ジョー・力一さん、シスター・クレアさん、勇気ちひろさんがプレイヤーとして参加している。

TRPG配信で活躍するまだら牛・ぱぱびっぷの『エモクロアTRPG』

『エモクロアTRPG』は、YouTubeで様々な領域の人間を巻き込み盛り上がるTRPG配信において、前線で活躍するまだら牛さんとぱぱびっぷさんが制作したTRPGシステム。

ルールブックがWeb上で無料公開されているほか、オンラインでのプレイや配信へのサポートが充実しており、配信者であり、歴戦のプレイヤーである2人のこだわりがつめ込まれている。

KAI-YOU.netでは、そんな2人に『エモクロアTRPG』のこだわりや制作のきっかけをインタビューしている。 さらにKAI-YOU Premiumでは、配信文化の盛り上がりやVTuberファンでもある2人から見たVTuberのすごさなども聞いているので、ぜひチェックしてみてほしい。

VTuberとTRPGを超掘り下げるインタビュー

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

467
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ