140

Kizuna AI、北米ツアー開催へ アメリカ大手エージェントUTAとパートナーシップ

POPなポイントを3行で

  • バーチャルYouTuber・Kizuna AIが北米ツアー開催
  • アメリカ大手エージェント・UTAとパートナーシップ
  • MV共演経験もあるアライナ・カスティーロとコラボ
バーチャルYouTuber・Kizuna AIキズナアイ)さんが、3月から「Kizuna AI Virtual U.S. Tour」と題した北米ツアーを開催する。

世界に向けた展開ではほかにも、誰もが一度は名前を聞いたことがある俳優・映画監督らが所属するアメリカのハリウッド4大エージェンシーの1つ・UTA(United Talent Agency)とのパートナーシップが決定。

さらに、Z世代のバイリンガル歌姫として米国を中心に注目されているシンガーソングライターのアライナ・カスティーロ(Alaina Castillo)さんとのコラボレーションも決まった。

これらの情報は、1月23日に開催された「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」振替公演で発表されている。 2020年12月30日にリリースされた楽曲「Hello World」は欧米やアジア諸国など14か国のApple Music/iTunesランキングにチャートイン。うち6か国ではTOP10入り、4か国ではトップソング1位を獲得したKizuna AIさん。

「世界中のみんなとつながりたい」という彼女の目標に向け、2021年、海外での活動が本格化していきそうだ。それぞれの詳細については続報を待とう。

過去にMVでも共演しているアライナ・カスティーロ

アライナ・カスティーロさんは1999年11月、アメリカ・ヒューストン生まれのシンガーソングライター。

メキシコ出身の父親とオハイオ州出身の母親のもとで育ち、英語とスペイン語を話す彼女は、北米とラテンのオーディエンスの間で急速に人気を伸ばしている。

高校時代、YouTubeチャンネルを立ち上げ、Daniel Caesar(ダニエル・シーザー)さんやBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)さんらのASMRカバーで86.4万人を超えるチャンネル登録者を獲得。
アライナ・カスティーロ「tonight」日本語リリックビデオ
グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ソングライターのRØMANSさんの目に止まり、2019年にデビューEP「Antisocial Butterfly」をリリース。2020年8月リリースの「tonight」では日本語のリリックビデオも公開されている。

Spotifyが2020年3月にスタートした新進気鋭のアーティストを宣伝するグローバルプログラム「RADAR」において、米国アーティストとして初めて選出されている。

Kizuna AIさんとは、アライナ・カスティーロさんが2020年11月にリリースした「wishlist」のMVで、すでに共演を果たしている。
「wishlist」
バーチャルYouTuber界におけるパイオニアとして、新しい取り組みを積極的に展開し、これまでもシーンにおける数々の第一歩を踏み出してきたKizuna AIさん。

彼女の新たな展開に向けた思い、そしてパフォーマンスの模様は、1月26日(火)23時59分まで見逃し配信されている。

VTuberシーンのこれから

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

116
Share
21
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ