230

月ノ美兎、山籠りの末に生まれた初エッセイ集「配信では言えない事件を書いた」

月ノ美兎、山籠りの末に生まれた初エッセイ集「配信では言えない事件を書いた」

『月ノさんのノート』/画像はAmazonより

POPなポイントを3行で

  • 月ノ美兎が『月ノさんのノート』発売
  • 山籠りの末に生まれた初エッセイ集
  • 「配信では言えない事件を書いた」
バーチャルライバーグループ・にじさんじに所属する月ノ美兎さんが、初エッセイ集『月ノさんのノート』を3月1日(月)に発売します。

KADOKAWAストアの限定版には、「エッセイ朗読データ」「手書きイラスト」「手書き文字フォントによるエッセイ原稿」がダウンロードできる特製カードと「月ノさんのノート」特製ふせんが付属。

価格は通常版が1,430円(税込)、特別版が3,850円(税込)です。

高校の授業や日々のメモなどで使う「なんでもノート」を教室で拾った。
誘惑に耐え切れず開いてみると、授業の板書の合間に書き込まれた日記ともつかない文章の数々を見つけた。
段ボールで運ばれるバーチャルライバー? 山でカンヅメにされる文豪女子高生?
ちょっと知りたいあの子の心のうち… 『月ノさんのノート』紹介ページより

にじさんじを牽引するサブカル委員長・月ノ美兎

10分で分かる月ノ美兎【にじさんじ公式】
月ノ美兎さんは「委員長」の愛称で親しまれているバーチャルライバープロジェクト・にじさんじ所属のバーチャルライバー。

映画やアニメ、ゲームなどジャンル問わず様々な作品にへの造詣が深いことで知られ、過去にはホラー映画『ムカデ人間』に言及した生配信や、同作をファンと一緒に観る生配信を行い話題になりました。

Twitterのフォロワーは46万人を超え、YouTubeのチャンネル登録者数は68万人を誇っています(記事執筆時)。

山籠りの末に生まれた初エッセイ集『月ノさんのノート』

【報い】山奥の宿に閉じ込められた話する【にじさんじ/月ノ美兎】
月ノさんは以前からエッセイの発売を明かしており、2020年11月の配信では締め切りを無視し続けた結果、山奥の宿で執筆作業を強いられたエピソードを話しています。

本配信ではWi-Fiなどのネット環境を制限し、まる2日ほど山奥の旅館で缶詰めになった月ノさんの山籠り生活がユーモアを交えて語られており、エッセイと合わせて楽しむことできるはず。

なお、本人によるとエッセイには「バーチャルYouTuberをやっていて大変だったけど、配信では言えない事件」などについて書いたとのこと。

2021年もVTuberの躍進がすごい

こんな記事も読まれています

作品情報

月ノさんのノート

お届け予定日
発売日以降、順次お届け予定
発売日
2021年03月01日
定価
1,430円(税込み)

関連キーフレーズ

222
Share
3
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ