11

THA BLUE HERB、全4作品サブスク解禁 最新アルバム&EPから未収録曲まで

THA BLUE HERB、全4作品サブスク解禁 最新アルバム&EPから未収録曲まで

THA BLUE HERB

POPなポイントを3行で

  • THA BLUE HERBの4作品・計38曲がサブスク解禁
  • 最新アルバム・EPに加え、アルバム未収録曲も
  • 年末開催の恒例ライブは有観客・配信にて実施
ヒップホップユニット・THA BLUE HERBの4作品、計38曲が12月1日(火)より、ダウンロード販売・サブスクリプションサービス解禁となった。

解禁されたのは、2019年7月に発表した2枚組アルバム『THA BLUE HERB』、10月に発表した『ING / それから』、2020年7月に発表した最新EP『2020』に加え、公開ライブ会場限定で販売したアルバム未収録曲「ASTRAL WEEKS」だ。

一時休止も復活を遂げたTHA BLUE HERB

THA BLUE HERB

THA BLUE HERBは、ラッパー・ILL-BOSSTINOさん、トラックメイカーのO.N.Oさん、ライブDJを担うDJ DYEさんの3人からなるヒップホップユニット。

1997年に札幌で結成以後、札幌を拠点に自ら運営するレーベルよりリリースを重ねてきた。

結成20周年を迎えると、2017年12月30日に宮城・石巻で行なったライブをもってTHA BLUE HERBとしての活動を一時的に休止。

2019年に2枚組30曲合計で150分以上の5枚目のアルバム『THA BLUE HERB』のリリースと共に復活を果たし、全国を巡るツアーを行うも、コロナ禍におけるライブ休止を余儀なくされた。

そんな中、2020年6月にはライブ配信「CAN YOU SEE THE FUTURE?」を実施し、その翌月には、最新作『2020』を発表。

6月に発表したEP『2020』収録曲「バラッドを俺等に」MVは、冒頭の駅名のように描かれた「2020→FUTURE」の上に“SURVIVE NOW,LAUGH LATER”と書かれた映像が示すように、どんな時でも前を見て、進化し続けるTHA BLUE HERBの姿を映す印象的な一曲となった。
THA BLUE HERB "バラッドを俺等に"【OFFICIAL MV】

更なる進化を目の当たりにするライブ

そんなTHA BLUE HERBは、毎年恒例のワンマンライブ「YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020」を12月29日(火)に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催する。

会場にはキャパシティよりも少ない人数で観客を入れ、ライブ配信サイト「ZAIKO」を利用したリアルタイム配信も行われる。

時代によって磨かれ続けていく彼らの音楽と共に、2020年を締めくくりたい。

ヒップホップシーンの今

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ