27

中島かずき×谷口悟朗『バック・アロウ』連続2クール放送が決定

中島かずき×谷口悟朗『バック・アロウ』連続2クール放送が決定

『バック・アロウ』第2弾キービジュアル

  • 18 images

POPなポイントを3行で

  • 中島かずき×谷口悟朗『バック・アロウ』が連続2クール放送
  • キービジュアル第2弾にはロボット「ブライハイト」が登場
  • フィギュアのデザインは天神英貴が担当
オリジナルアニメ『バック・アロウ』が、2021年1月から連続2クールで放送されることが発表された。

さらに数多くのロボットアニメーションに参加しているアニメーター・山根理宏さんをCGアクションスーパーバイザーに迎えたこと、「信念」を具現化したロボット「ブライハイト」が描かれた最新キービジュアルが公開されている。

なお「ブライハイト」のデザインは「マクロス」「ガンダム」シリーズのプラモデルボックスアートを手がける天神英貴さんが担当している。 このブライハイトはフィギュア商品化が決定しており、11月6日(金)からBANDAISPIRITSが主催するイベント「TAMASHII NATION2020」で商品展示が行われる。

また同イベントでは監督の谷口悟朗さんとシリーズ構成・脚本の中島かずきさんが出演するトーク番組の配信が行われる。

【画像】「ブライハイト」のフィギュアがクール

谷口悟朗と中島かずきによるオリジナルアニメ『バック・アロウ』

コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズなどを手がけた谷口悟朗さんが監督。

天元突破グレンラガン』のシリーズ構成などを手がけた中島かずきさんが脚本を担当する『バック・アロウ』。
TVアニメ『バック・アロウ』PV第1弾
壁に囲まれた世界・リンガリンドが舞台で、その辺境にある「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」(CV:梶裕貴さん)が現れる。

彼はなくした記憶を取り戻すために壁の外を目指すが、しだいに自身をめぐる争いに巻き込まれていく...というあらすじが明らかになっている。

(c)谷口悟朗・中島かずき・ANIPLEX/バック・アロウ製作委員会

新作アニメの発表続々!

こんな記事も読まれています

作品/イベント情報

『バック・アロウ』/「TAMASHII NATION 2020」

放送時期
2021年1月より連続2クールを予定

【スタッフ】
監督:谷口悟朗
シリーズ構成・全話脚本:中島かずき
キャラクター原案:大高 忍
キャラクターデザイン・総作画監督:菅野利之
ブライハイトデザイン:天神英貴
CG アクションスーパーバイザー:山根理宏
音楽:田中公平
CG 制作:ダイナモピクチャーズ
撮影:チップチューン
背景:スタジオワイエス
アニメーション制作:スタジオヴォルン

【キャスト】
バック・アロウ:梶 裕貴
アタリー・アリエル:洲崎 綾
エルシャ・リーン:小澤亜李
ビット・ナミタル:小野賢章
カイ・ロウダン:置鮎龍太郎
シュウ・ビ:杉田智和
レン・シン:潘めぐみ

【あらすじ】
リンガリンド。
その地は、壁に囲まれた世界。
壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。
壁は神――それがその大地、リンガリンドの根幹である。
ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」が現れる。
アロウは記憶を失っているが、自分が「〝壁の外〟からやってきた」ことだけはわかると言う。
記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが
次第に、自身をめぐる争いに巻き込まれていく――


■フィギュアの祭典「TAMASHII NATION 2020」に参戦!
11月6日(金)10:00~8 日(日)23:59 にオンラインで開催されるイベント「TAMASHII NATION 2020」に『バック・アロウ』も参加。

谷口悟朗と中島かずき出演によるスペシャルトーク番組を配信。作品の最新情報や「ROBOT 魂」などの商品紹介が行われる。

また「TAMASHII NATION 2020」では『バック・アロウ』の単独展示エリアが公開。
「ROBOT 魂ムガ」をはじめとした 12の商品や、「ROBOT 魂ムガ」の巨大立像が展示される。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

24
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ