55

「電撃文庫かと思った」マーベル・コミック『Aero』のキャラデザに親近感

POPなポイントを3行で

  • マーベル・コミック『Aero』のキャラデザが馴染み深い
  • 上海のスーパーヒーロー・LEI LINGを描いた作品
  • 「電撃文庫かと思った」日本のラノベやアニメを感じる

「AERO: Before the Storm Trailer | Marvel Comics」

  • 13 images

僕らはこのキャラデザを見たことがある。そんな気がするんだ……。

マーベル・コミックの『Aero』のキャラクターデザインが、アメコミながらも日本の漫画やアニメによく似ていると話題を呼んでいます。 『Aero』は空気を操る能力を持った上海のスーパーヒーロー・LEI LINGを描いた作品。

画像を見たTwitterユーザーからは「電撃文庫かと思った」という声も上がっていますが、それも納得の既視感があります。

LEI LING/画像はすべて動画「AERO: Before the Storm Trailer | Marvel Comics」から

複数の制作者が関わっていますが、1巻から最新巻までZHOU LIEFENさんがメインの作者として、KENGさんがカバーアート(表紙)を担当。

両者ともに日本の作品から何かしらの影響を受けているのかもしれません。

悪役の存在も魅力の『Aero』

マーベル・コミック編集者・MARK PANICCIAさんによると、『Aero』は美麗なアート、ユニークなキャラクター、そしてマーベルユニバースの新たな興味深い点を紹介するストーリーが魅力の作品。 一方、同編集長のC.B. CEBULSKIさんによれば、作者が「最高のヒーローは最高の悪役によってのみ定義される」と考えていたことを明かしたように、悪役の存在もその魅力になっているようです。 2019年に1巻が発売されてから現在も既刊中。現地時間5月20日(水)に最新11巻が発売される予定になっています。

現在Kindle Unlimited会員であれば、AmazonからKindle版1巻と2巻を無料で読むことができるので、興味があれば試しに読んでみるのはいかがでしょうか。

魅力的なイラストレーション

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Aero」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 36

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ