11

『クイック・ジャパン』PUNPEE特集号 本人プレゼンツの企画多数、SUMMIT全面協力

POPなポイントを3行で

  • 12月25日(水)『Quick Japan』(クイック・ジャパン)147号
  • ラッパー・PUNPEEの50ページにわたる特集
  • 所属レーベル・SUMMIT全面協力
『クイック・ジャパン』PUNPEE特集号 本人プレゼンツの企画多数、SUMMIT全面協力

『Quick Japan』(クイック・ジャパン)147号

12月25日(水)に発売される雑誌『Quick Japan』(クイック・ジャパン)147号にて、ラッパー・PUNPEEさんの特集が掲載される。

HIPHOPアーティストが同誌の表紙を飾るのは21世紀初とのことだ。

50ページにわたるPUNPEE特集号

所属レーベル・SUMMIT全面協力のもと、2002年の活動開始から現在までを様々な角度から徹底特集。

PUNPEEさん本人プレゼンツの企画も多数収録、こだわりが詰まった50ページにわたる特集となっている。

誌面には、1stアルバム『MODERN TIMES』収録「夢のつづき」にも参加している原島“ど真ん中”宙芳さんや、SUMMITの増田岳哉さんも登場。
PUNPEE - タイムマシーンにのって (Official Music Video)
代表曲「タイムマシーンにのって」で知られるPUNPEEさん、「量子力学を学ぶ」というタイトルで大阪大学の教授とも対談を果たしている。

▼グラビア(神藤剛=撮影)
お前はなぜPUNPEEという名前なの?

▼P、量子力学を学ぶ
タイムマシーンに乗り込んで、タイムトラベラーになれるのか?
(対談:大阪大学素粒子論研究室 橋本幸士教授)

▼特別企画
YEARBOOK of P 2002-2019
聞き手:原島“ど真ん中”宙芳/増田岳哉(SUMMIT A&R)
・2002-2006:BEGINNING「MD・ノルマ・UMB」
・2007-2009:PSG「ラップバトルの後遺症とPSGの飛躍」
・2010-2012:PRODUCE「P、ルネッサンスの訪れを待つ」
・2013-2017:FEATURING「アルバムへの長く険しい道のり」
・2017-2019:SOLO「メインマンPUNPEEの自覚」
・epilogue:GAPPER「PUNPEEとの出会い」

▼SKIT
BACK IN THE DAYS PLAYLIST 6/SUMMIT SCRAPBOOKS/GUEST MUSIC PLAYLIST 12/P’s Camelaroll/まだ捨てられないCD

▼ARTWORK
POP-UP GALLERY MODERN TIMES EXHIBITION

▼ソロインタビュー 『Quick Japan』(クイック・ジャパン)147号より

板橋のダメ兄貴

PUNPEEさん

東京・板橋区出身のラッパー/ビートメイカーのPUNPEEさん。

2006年にMCバトル「ULTIMATE MC BATTLE」(UMB)東京代表に選出され、2009年にはサンプラー・バトル「MPC Gold Fingaz Kitchen」で優勝を果たすなど、ラップからトラックまで幅広い活躍を見せる。

2009年には学生時代の同級生・GAPPERさんと、実弟のS.L.A.C.K.(5lack)さんの3人でヒップホップユニット・PSGとしてデビュー。1stアルバム『David』を発表し、「FUJI ROCK FESTIVAL 2010」への出演も果たしている。

その後も配信番組「30代はほどほど。」での宇多田ヒカルさんとの共演や、「お嫁においで 2015/加山雄三 feat. PUNPEE」のMVで加山雄三さんと共演するなど、多彩なコラボでも注目を集めている。

2017年に満を持してリリースされた1stアルバム『MODERN TIMES』は、ヒップホップ好きに留まらず高い評価を集めた。
星野源 – さらしもの (feat. PUNPEE) [Lyric Video]
この10月にリリースされた星野源さんの最新EP『Same Thing』に収録されている「さらしもの (feat. PUNPEE)」にゲスト参加するなど、多方面で活躍している。

人気バラエティ「水曜日のダウンタウン」のメインテーマに、PUNPEEさんが手がけた「水星 feat. オノマトペ大臣 Roller Skate Disco REMIX」が起用されていることもよく知られている。

すぐ読みたい

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「SUMMIT」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ