19

POPなポイントを3行で

  • 小沢健二「彗星」MV本日公開
  • 本日21時、Mステ出演
  • ツアー発表やメディアの露出情報続々

最新ニュースを受け取る

小沢健二さん「彗星」MV

ミュージシャンの小沢健二さんが、本日19時に「彗星」のMVを公開。

本楽曲は、11月13日(水)にリリースする13年ぶりのオリジナルアルバム『So kakkoii 宇宙』からの1曲となる。

MV監督は、福山雅治さんの「家族になろうよ」や、SMAPの「友だちへ〜Say what you will〜」のMVなどで知られる小松真弓さんが担当。

小沢さんの実の息子さんと、大衆食堂で和気あいあいとトランプを繰り広げる和やかなMVとなっている。

ストリーミングでは1ヶ月前から配信されているので、アルバム発売を前にぜひチェックしておこう。

本日21時からはMステでのパフォーマンスも

さらに、本日8日の21時より、テレ朝「ミュージックステーション」での「彗星」の初TV披露が予定されている。

今回はパフォーマンス披露のほかに、小沢さんの大ファンとして知られる俳優・風間俊介さんによる“小沢健二講義”も予定。(外部リンク)

【追加情報】2020年のツアー情報も解禁!

本日、本人のTwitterより、『小沢健二2020ツアー“So kakkoii 宇宙 Shows”』の開催も発表された。

開催時期は5月、6月。名古屋、福岡、大阪、横浜、東京での開催となる。
ツアーの詳細は11日(月)に解禁され、その日よりチケットエントリーが開始となる。

上記のMステ登場時に、本人がスマホ片手にツイートしている様子がTVに映っており、またもや小沢健二らしいゲリラ的な情報解禁となった。

約22年ぶりの雑誌インタビューも

11月11日(月)に発売される『AERA』11月18日号では、表紙にも起用。 「AERA」表紙 「インタビューを受けないようにしていた」という小沢さんが雑誌のインタビューを受けるのは、実に約22年ぶりのこと。

カラー3ページにわたるインタビューでは、 新作に収録された曲に対して「歌詞になっているのは1995年と2020年だけど、 本当はその間のことを歌いたいし、 捉えたい」と語り、 ニューヨークから日本に戻ってきてからの心境の変化や、今日本に住んで書くことの意味などを語っている。

TV出演続々、決定!

11月16日(土)23:00より、NHK総合で放送される「SONGS」への出演も決定。

同番組への出演は2年ぶり。ニューアルバムから「彗星」と「薫る(労働と学業)」、そして「彗星」を作る上で大きな影響を与えたという、1995年発表の代表曲「強い気持ち・強い愛」のライブパフォーマンスが予定されている。

また、小沢さん自身が指定したという“焼き鳥屋”でのインタビューも放送予定だ。(参考元) NHK「SONGS」 そのほか、本人のTwitterより、日本テレビ「バズリズム02」の出演も決まっている。

放送日は11月15日(金)を予定されており、こちらでは“おそば屋さん”でのフリートークが放送予定だ。

小沢健二、復活

小沢健二さんは日本のシンガーソングライター。

1991年、コーネリアスの小山田圭吾さんとのバンドであるフリッパーズ・ギター解散後、93年にソロデビュー。

スチャダラパーとの「今夜はブギー・バック」をはじめ、90年代後半にヒット曲を連発。

その後、ポップスからジャズ、ソウル、R&B、アンビエントなど、様々なジャンルに挑戦したアルバムを次々と発表した後、音楽活動を休止。
小説の執筆や、南米の環境問題に基づくフィールドワークや講演といった活動を個人で行なった後、2010年よりその長い沈黙から徐々に音楽シーンに復帰。

2010年よりライブ活動を中心に徐々に活動を再開し、2017年には19年ぶりのシングル「流動体について」をリリース。

その後、続々とシングルの発表やライブ活動を行い、今回13年ぶりのアルバム『So kakkoii 宇宙』をリリースする。

現在に至るまで徹底した自己プロデュースとも言える、ゲリラ的な街中での看板宣伝や本人のSNSを発信源とした独自のプロモーションを展開しながら、活動を続けている。

謎多き男、小沢健二!

こんな記事も読まれています

リリース情報

小沢健二 ニューアルバム『So kakkoii 宇宙』

11月13日(水)発売
【ライブ情報】
『小沢健二「飛ばせ湾岸 2 nights、guitar bass drums で So kakkoii 宇宙へ』
2019年11月11日(月)東京・新木場 Studio Coast
2019年11月12日(火)東京・豊洲PiT

関連キーフレーズ

「小沢健二」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ