12

POPなポイントを3行で

  • 米の人気YouTuber、登録者2000万人で木を2000万本植える
  • ファンからの煽りで実現
  • 気候変動にアクションを起こすYouTuberたち

最新ニュースを受け取る

Planting 20,000,000 Trees, My Biggest Project Ever!

MrBeastとして知られるアメリカの人気YouTuberのジミー・ドナルドソン(Jimmy Donaldson)さんが、チャンネル登録者数2000万人突破を記念し、「木を2000万本植える企画」を実行。その動画が話題になっている。

動画では、600人を超えるYouTuberやインフルエンサーがジミーさんの企画に参加し、#TeamTreesプロジェクトを立ち上げ。2019年末までに約20億円を集め、2000万本の木を植えることを目標としている。

今回の企画は、ジミーさんのチャンネル登録者2000万人突破後に、RedditやYouTubeのコメント欄などに書かれたファンからのコメントを受けて実現。

投稿した動画の再生数は、記事執筆時点で2900万回を突破している。

桁違いのスケールを誇るトップYouTuber

ジミーさんは、100万個のレゴで家をつくる、友達の家の庭に1億個のジェルボールを敷き詰める、ジェットスピナーを24時間回し続けるなど、桁違いの労力とスケールでバイラル動画を連発する人気YouTuber。
I Put 100 Million Orbeez In My Friend's Backyard
現在チャンネル登録者数は2560万人。2018年には、1年で投稿した動画がすべて1000万回再生を超えた初めての単独YouTuberとなった。

また、ゲーム配信で知られる・Ninja(ニンジャ)さんにTwitchで5万ドル(約500万円)寄付する、ホームレスに家を買う、ピザの配達員に1万ドル(約100万円)を渡すなどの企画も実行。

今回の2000万本の木を植える企画のように、慈善家としても知られている。

すでに11億円を集める、イーロン・マスクも寄付

ジミーさんは、「近年、森林には良くない出来事が起こっている。みんなはいつも何もせず、リツイートで僕らのこと(活動)をバカにするけど、それがこのTeamTreesを立ち上げた理由だよ」と、企画実施の理由を語っている。

気候変動が世界的な問題となるなかで、若年層に多くのフォロワーを持つYouTuberが、自身のスタンスを崩さず社会課題に取り組む例は新しく、かつインパクトを持つ。

この姿勢が奏功したのか、企画はスタートからの6日間で1100万ドル(約13億円)の寄付金を集めており、スペースX社のCEOであるイーロン・マスクさんは100万ドル(約1億円)もの額の寄付。Twitter社のCEOであるジャック・ドーシーさんも寄付をしている。 「クリアにしておきたいのは、2000万本の木を植えても気候変動を変えることはできないってこと。でも、0よりはマシ。行動を起こそう。何もしなかったから、いま僕らはここにいるんだ」

ジミーさんは動画でそう語っている。

時代を変えていくYouTuber

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「MrBeast」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ