382

POPなポイントを3行で

  • 悠木碧のオーケストラコンサート「レナトス」
  • アルバム『ボイスサンプル』の曲中心に披露
  • アニメ『デンドロ』主題歌が2020年発売決定

最新ニュースを受け取る

悠木碧、楽団も観客も巻き込む 1stオーケストラコンサート「レナトス」レポート

悠木碧さんの1stオーケストラコンサート「レナトス」

魔法少女まどか☆マギカ』(鹿目まどか役)などで知られる声優・悠木碧さんの1stオーケストラコンサート「レナトス」が10月22日、東京・池袋の東京芸術劇場で開催された。

タイトルの「レナトス」(Renatus)とは再生や再始動を意味する言葉。2017年にソロ活動を再開後初のコンサートで悠木さんは、6月に発売したアルバム『ボイスサンプル』の楽曲を中心に、フルオーケストラアレンジされた全13曲(※昼の部)を披露した。

今回は昼の部の公演の模様をレポートする。
【画像】悠木碧さんのオーケストラコンサートをもっと見る

歌手・悠木碧としての再始動後初のオケコン

悠木碧1stオーケストラコンサート「レナトス」 2018年10月に竹達彩奈さんとのユニット・petit milady(プチミレディ)で開催したオーケストラコンサートが楽しかったことで、ソロとしてももう一度やりたいと念願だった「レナトス」。音響監督はpetit milady同様、大嵜慶子さんが担当。ちなみに開幕前と終了後の会場内アナウンスは、悠木さん自らが行っていた。

大きなパイプオルガンが上部に位置する東京芸術劇場でのステージはどこか荘厳な雰囲気でスタート。オーケストラの演奏に合わせて登場した悠木さんは、アルバム『ボイスサンプル』を意識して薄紫色のドレスを着用。コンサートに向け気合いを入れるために断髪した“小頭”(こあたま ※本人談)な姿でステージに現れた。

自ら「妖精のよう」と評した登場から「ランブリン ハンブリン」「Fairy in the hurdy-gurdy」「くれなゐ月見酒」を立て続けに披露。その後の挨拶では、イベントに向けて制作したグッズの1つであるバナナ型のペンライトにコメント。やや荘厳な雰囲気を放つオーケストラコンサートにおいて、曲ごとに色を変えるバナナ型ペンライトを見て、本人も少し笑いそうになってしまったようだ。

曲ごとに声色・たたずまいを変える悠木碧

悠木碧1stオーケストラコンサート「レナトス」 パイプオルガンの音色とともに始まった「死線上の華」、自身が作詞を手がけ幼い少年声での歌唱が特徴的な「ふわふわらびっと」に続き、「帰る場所があるということ」「永遠ラビリンス」とアニメ主題歌を相次いで披露。

「永遠ラビリンス」では飛び跳ねるかのようなダンスとともに、ラストのサビ前にはオーケストラとの息の合ったコンビネーションも見せた。 悠木碧1stオーケストラコンサート「レナトス」 声優/役者としてキャラクターソングを意識したアルバム『ボイスサンプル』は、1曲ごとに彼女が演じる様々なキャラクターが楽しめる1枚。コンサートでも曲ごとに声はもちろん佇まいすらも変わる悠木さんの姿に、集まった観客は目を離せなくなっていた。

後半戦は2020年1月より放送のTVアニメ『インフィニット・デンドログラム』のOP主題歌「Unbreakable」でスタート。1月15日(水)に発売される楽曲は今回のオーケストラコンサートが初披露。ロックテイストが斬新な曲に、少し抑え気味だった観客たちも悠木さんの煽りに応えて雄叫びを上げた。

バナナ型ペンライトが会場を真黄色に染める

悠木碧1stオーケストラコンサート「レナトス」Counterattack of a wimp」「Logicania distance」に続くアンコールでは、「ビロードの幕」「Carve a Life」を歌唱。集まったファンからは手拍子が生まれ、会場中が一体となった状態で迎えた最後の曲は「バナナチョモランマの乱(無修正版)」。ちょっと異質なバナナ型ペンライトがここぞとばかりに一斉に黄色に輝いた。

曲の前に「バカになる準備できてる〜?」と聞いたように、悠木さんいわくこの曲は「IQが2になる」1曲。観客はもちろんオーケストラもIQ2となった会場は、チョモランマコールもあいまってこの日一番のテンションに到達した。 悠木碧1stオーケストラコンサート「レナトス」 リズムに合わせて左右に揺れながら歌う悠木さんと、そのバックで演奏するオーケストラ。声優・悠木碧として名刺がわりのアルバムである『ボイスサンブル』同様、彼女の魅力が随所に発揮された「レナトス」は、最後は悠木さんがドラを叩いて幕を閉じた。

「オーケストラとアーティストが気持ちを1つに束ねたときにすごいパワーを感じる」とコンサートを振り返りった悠木さんは、自身の創作意欲にも刺激を受けたと語った。声優としてだけでなく、少年アイドルドラマCD企画『アイショタ idol show time』や「YUKI×AOI キメラプロジェクト」と制作サイドにも参加している悠木碧さん。彼女の次なる創作に関わっていくのか、一層楽しみになるコンサートだった。
悠木碧 / バナナチョモランマの乱(無修正版)

悠木碧1stオーケストラコンサート「レナトス」昼の部セットリスト

1. ランブリン・ハンブリン
2.Fairly in the hungry-gurdy
3. くれなゐ月見酒
4. 死線上の華
5. ふわふわらびっと
6. 帰る場所があるということ
7. 永遠ラビリンス
8. Unbreakable
9. Counterattack of a wimp
10. Logicania distance

ENCORE
11. ビロードの幕
12. Carve a Life
13. バナナチョモランマの乱

制作者としての悠木碧さん

こんな記事も読まれています

商品情報

「Unbreakable」

発売日 2020年1月15日発売
価格 初回盤COZC-1609/10 ¥1800+税
通常盤COCC-17700 ¥1200+税
収録内容 01.Unbreakable 作詞:hisakuni 作曲・編曲:金崎真士
02.Break down 作詞・作曲・編曲:hisakuni
03.Unbreakable(Instrumental)
04.Break down (Instrumental)
DISC2(DVD)
「Unbreakable」
ミュージックビデオ +メイキング

関連キーフレーズ

「悠木碧」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 360

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ