107

POPなポイントを3行で

  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』体験会に潜入
  • ゲームフリーク・増田順一と大森滋が登壇
  • 見たこともないポケモンや新要素を体験

最新ニュースを受け取る

『ポケモン ソード・シールド』最速体験レポ コンセプトは「最強のポケモン」

『ポケットモンスター ソード・シールド』国内最速メディアプレビュー会

世界中から注目を集めているポケモン完全新作『ポケットモンスター ソード・シールド』。

11月15日(金)の発売を前に、「国内最速メディアプレビュー会」が六本木・株式会社ポケモンのオフィス内にて開催されました。

『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』を一足先に体験することができる本イベント。

プロデューサーをつとめるゲームフリークの増田順一さんとディレクターをつとめる大森滋さんの2人も登壇するということで、早速KAI-YOU編集部も取材に向かいました!
【画像】「国内最速メディアプレビュー会」の様子を見る

完全新作『ポケットモンスター ソード・シールド』

『ポケットモンスター ソード・シールド』 シリーズ完全新作として発売されるNintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』。

おだやかな田園風景や、近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、さまざまな表情を持つガラル地方を舞台に、最高のポケモントレーナー「チャンピオン」を目指す冒険が繰り広げられます。
『ポケットモンスター ソード・シールド』NEWS #01 キョダイマックス篇
新たに発見されたポケモンに加え、ガラル地方の特定の場所でのみポケモンが巨大化する「ダイマックス」と呼ばれる新たな現象や、見渡す限りの自然が広がる「ワイルドエリア」があることも本作の大きな特徴です。

キャラクターパネルや過去作の展示

キャラクターパネル 会場に到着すると、本作に登場する新たなポケモンたちや登場人物のパネルがお出迎え。

1996年に発売された『ポケットモンスター 赤・緑』から『ポケットモンスター ソード・シールド』まで、過去の「ポケットモンスター」シリーズ作品が並ぶ展示もありました。

最初に選ぶことになる3匹のポケモンの中から1匹を選ぶぬいぐるみのプレゼントも(筆者はヒバニーをいただきました)。

「最強のポケットモンスター」を目指し開発

左から大森滋さん、増田順一さん

左から大森滋さん、増田順一さん

ゲームフリークの増田順一さんと大森滋さんが登壇し、本作に関する情報の発表も行われました。

本作の開発コンセプトは「最強のポケットモンスター」。新たな冒険の世界を舞台に、ポケモンの不変の楽しさが追求されたといいます。

宣伝の段階から新ポケモンの情報を意図的にかなり少なくすることで、「ポケモンとの出会いを大事にしている」という意図も明かされました。

さらに質疑応答では、今作の登場ポケモン数は未公開との回答。「世界中のプレイヤー間で、どんなポケモンが登場するのかを解き明かして欲しい」とのことでした。

見たことのないポケモンたち

実際のプレイ画面/画面は開発中のものです。 筆者は最初の3匹の内「ヒバニー」を選んで、冒険がスタート(写真真ん中のポケモンです)。

チャンピオンのダンデからパートナーとなる3匹のうち1匹を受け取ることになるのですが、その紹介VTRがたっぷり用意、はじめてポケモンをもらうワクワク感を大切にした演出のように感じます。 実際のプレイ画面/画面は開発中のものです。 本作では、かなり立体的なグラフィックも印象的でした。バトル画面では前作『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』に並ぶNintendo Switchならでは質感が健在です。

そしてやはり一番興奮したのは、今まで見たことのないポケモンたちとの出会いです。

ストーリー序盤から驚きのポケモンとの出会いがあるなど、とにかくテンションが上がるような仕掛けも用意されています。ネタバレになるので詳細は伏せます!

本作からの新要素

実際のプレイ画面/画面は開発中のものです。 「シンボルエンカウント」と「ランダムエンカウント」が混合されているのも本作で取り入れられた特徴的なシステムです。

「シンボルエンカウント」による特定のポケモンが捕まえたいときに便利な要素と、「ランダムエンカウント」による見たことのないポケモンと出会えるというワクワク感を同時に味わうことができます。

ポケモンセンターのビジュアルも一新され、技の思い出しなどもできてポケモン初心者にもかなり親切な施設になっているのも印象的でした。 実際のプレイ画面/画面は開発中のものです。 本作からの新要素「マックスレイドバトル」も体験。これまでのポケモンにはない4人で協力してバトルをしポケモンを捕まえるという新感覚が味わうことができました。

「ダイマックス」したポケモンが使用できる「ダイマックスわざ」や「ダイマックス」した相手ポケモンが使ってくる「ふしぎなバリア」など、「ダイマックス」ならではの要素により、これまでに味わったことのないダイナミックなポケモンバトルを体験することができました。

Amazonで『ポケットモンスター ソード・シールド』を予約する

(c)2019 Pokémon. (c)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。画面は開発中のものです。

発売迫る『ポケモン剣盾』

こんな記事も読まれています

商品情報

『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』

発売日 2019年11月15日(金)予定 ・販売価格 : 各5,980円(税別)
発売 株式会社ポケモン
販売 任天堂株式会社
制作 株式会社ゲームフリーク
対応機種 Nintendo Switch
ジャンル RPG
プレイ人数 1人(対戦・交換など 2~4人)
通信機能 ローカル通信対応、インターネット通信対応
販売形態 パッケージ版/ダウンロード版
対応言語 日本語 英語 スペイン語 フランス語 ドイツ語 
イタリア語 韓国語 中国語(繁体字) 中国語 (簡体字)
CERO A

関連キーフレーズ

「ポケットモンスター ソード・シールド」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 102

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ