27

POPなポイントを3行で

  • 貴重なガウディ建築の設計図を公開
  • グエル公園の階段の1/1再現を用いた体験型展示
  • 「はかる」を追体験

最新ニュースを受け取る

ガウディをはかる-GAUDI QUEST-

寺田倉庫が運営する品川・建築倉庫ミュージアムにて、企画展「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」が開催されている。

会期は2019年3月27日から6月30日(日)まで。 サグラダ・ファミリア 本企画展では、40年に渡ってスペインでガウディ作品の実測を行う実測家/建築家・田中裕也さんによる実測図と考察を基に、ガウディ作品の魅力が解き明かされる。

アントニオ・ガウディの貴重な設計図面

スペインが生んだ世界的建築家であるアントニオ・ガウディさんは、模型とスケッチをベースに現場の職人と共に作品を築き上げてきたため、その知名度にも関わらず、手がけた建造物の設計図面のほとんどが残されていない。 ガウディ 今回、日本初公開となる田中さんの所蔵品より、5mを超えるサグラダ・ファミリアの壮大な鐘楼尖塔図、8年の歳月をかけて完成したグエル公園の実測図テレサ学院のアクソメ図など、多数の実測図原版を展示。

また、会場内では世界遺産としても知られるグエル公園の階段を1/1スケールで再現しているという。

来場者自らが実際に展示物を「はかる」追体験をすることで、ガウディ作品に秘められた視覚矯正や身体スケールといった要素を学べるなど、実測の観点からガウディ建築の世界を楽しめる展示構成となっている。

アートの世界をもっと知る

こんな記事も読まれています

イベント情報

ガウディをはかる – GAUDI QUEST –

会期 2019年3月27日(水)~6月30日(日)
(2019年5月7日(火)~5月21日(火)の期間は休館)
会場 建築倉庫ミュージアム 展示室A(〒140-0002 東京都品川区東品川 2-6-10)
開館時間 火〜日 11 時〜19 時(最終入館 18 時)月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)
入場料 一般 3,000円、 大学生/専門学校生2,000円、 高校生以下1,000円

(展示室Bの企画展示「Green, Green and Tropical -木質時代の東南アジア建築展」の観覧料含む。)
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。
*それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご掲示ください。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「アントニオ・ガウディ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ