17

POPなポイントを3行で

  • NONA REEVESが盟友RHYMESTERとコラボした楽曲MVを本日公開
  • 3月13日に発売されるニューアルバム『未来』からの先行配信楽曲
  • NONA REEVESとRHYMESTER全員で写った貴重なショットも公開

最新ニュースを受け取る

NONA REEVES、盟友RHYMESTERとのコラボ曲MV解禁 ゴキゲンなナンバーに心弾む!

NONA REEVESとRHYMESTERがリラックスした表情でグラスを合わせる貴重なショット

日本が誇るポップ・ソウルバンドのNONA REEVESが、盟友RHYMESTERとコラボした楽曲「今夜はローリング・ストーン feat. RHYMESTER」のMVを公開。

3月13日(水)に発売される16枚目のニューアルバム『未来』からの先行配信楽曲となる。

MVの監督は、同じく先行配信されたリード曲「未来」も手がけた弱冠22歳の新進気鋭・砂川泰知さん。写真家でもある砂川さんのインスタグラムを見たメンバーがその才能に衝撃を受け、アルバム全曲のMV制作のオファーしたことを明かしている。
NONA REEVES「今夜はローリング・ストーン feat. RHYMESTER」
NONA REEVESとしては、RHYMESTERとのコラボは2005年にメンバーの宇多丸さんをフューチャーしたシングル「ラヴ・アライヴ」以来。

壮年男性6名という並びながら「いつだってフレッシュメンさ!」という歌詞の通り、グルーヴィーなナンバーにあわせて踊るゴキゲンな映像は見ていて心が弾む。

さらに、本日3月19日(火)放送の、宇多丸さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」の音楽コーナー「LIVE&DIRECT」へのライブ出演も決定。バンドとしての本番組出演は初となる。

16枚目のニューアルバム「未来」

NONA REEVES「未来」ミュージックビデオ
NONA REEVESは、音楽プロデューサーや作家としても活躍するボーカルの西寺郷太さんと、ギターの奥田健介さん、ドラムの小松シゲルさんという3人からなるバンド。

1997年、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。メジャー・デビュー20周年を迎えた2017年に古巣ワーナーミュージック・ジャパンに復帰した。

ソウル、ファンク、80’sポップスなどに影響を受けた独自の音楽スタイルで、確かな支持を集める。 16枚目のニューアルバムである『未来』のレコーディングには、ライブでお馴染みの冨田謙さん、真城めぐみさん、村田シゲさんをはじめ、ベースにTRICERATOPSの林幸治さん、Curly Giraffeの高桑圭さん、KIRINJIの千ヶ崎学さん、トランペットには在日ファンクの村上基さんなど、豪華な顔ぶれが集結。

期待の高まる1作となっている。

ラジオのチェックも忘れずに

こんな記事も読まれています

商品情報

ニューアルバム『未来』

発売日 2019年3月13日
金額 税込 3,240円
収録曲
1. 未来
2. ガリレオ・ガール
3. 今夜はローリング・ストーン feat. RHYMESTER
4. Physical
5. Sad Day
6. プレジデント・トゥナイト
7. Go Home
8. Sorry JoJo
9. Aretha
10. Disco Masquerade
11. 遠い昔のラヴ・アフェア

関連キーフレーズ

「NONA REEVES」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ