24

POPなポイントを3行で

  • オーイシマサヨシこと大石昌良が「関ジャム」に出演
  • アニメを中心に多彩な才能を発揮するシンガーソングライター
  • 音楽関係者からも反響を呼ぶ「関ジャム」

最新ニュースを受け取る

アニソン界の天才おにいさん、大石昌良がついに「関ジャム」出演

オーイシマサヨシ(大石昌良)さん

現在のアニソン界でもっともブイブイいわせている(活躍している)アーティストのひとり、大石昌良オーイシマサヨシさんが、テレビ朝日系の音楽バラエティ番組「関ジャム 完全燃SHOW」に出演することがわかった。オンエア予定日は決定次第発表される(外部リンク)。 大石さんといえば、多彩な才能から「天才児」といわれるシンガーソングライター。アニメを中心に数多くのタイアップ曲を担当し、最近では『けいおん!』の楽曲などを手がけたサウンドプロデューサー・Tom-H@ckさんとのユニット「OxT」(オクト)として『SSSS.GRIDMAN』の主題歌を担当している。

関ジャニ∞が毎回様々なアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる「関ジャム」。

2017年のアニソン特集では、大石さんが手がけた「ようこそジャパリパークへ」が出演していた音楽評論家の冨田明宏さんらゲスト陣に高く評価された。 放送時から大興奮しっぱなしの大石さんだったが、満を持しての本人ご登場となる。関ジャニファンだけでなく、音楽好きや音楽関係者からも反響を呼ぶ当番組。大石さんがどのようにフィーチャーされるのか、要注目だ。

圧倒的才能 アニソン界の風雲児・大石昌良

大石さんは、ロックバンド・Sound Scheduleのボーカル/ギターを経て、大石昌良として2008年にソロデビュー。『ダイヤのA』の主題歌や、ユニット・OxTでアニメ『オーバーロード』などの主題歌を担当した。また作曲面でも類まれな才能を発揮。作詞/作曲/編曲を手がけた『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」は大ヒットを記録した。
TVアニメ『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP」
2014年からはアニソンを中心に活躍する「オーイシマサヨシ」としても活動中。アニメ『月刊少女野崎くん』のOP主題歌「君じゃなきゃダメみたい」は、多くのアニメファンにその名が知れ渡るきっかけとなった。

2018年には『多田くんは恋をしない』の「オトモダチフィルム」にはじまり、7月から放送中の特撮ドラマ『ウルトラマンR/B』のOP主題歌、OxT(オクト)として『SSSS.GRIDMAN』担当するなど、相次いでタイアップ楽曲を手がけている。

オーイシおにいさんのすごさ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「オーイシマサヨシ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ