11

『メイドインアビス』続編決定 ナナチ役井澤詩織さん「ギャワイイイイイ!!」

『メイドインアビス』続編決定 ナナチ役井澤詩織さん「ギャワイイイイイ!!」

イベント「Deep in アビス語り」の様子/画像はTVアニメ「メイドインアビス」公式Twitterより

つくしあきひとさん原作のTVアニメ『メイドインアビス』の続編制作が決定した。

これは、リコ役の富田美憂さん、レグ役の伊瀬茉莉也さん、ナナチ役の井澤詩織さんらが参加した11月26日開催のトークイベントで発表。

森川智之さん演じる黎明卿・ボンドルドが、「こんなにたくさんの方々に応援いただけるとは、なんと、なんと素晴らしい」「ぜひとも、またお会いしましょう」と録り下ろしボイスで語るPVも公開された。

最後の秘境を巡る物語『メイドインアビス』

アニメ『メイドインアビス』は竹書房の「WEB コミックガンマ」で連載中の同名コミックを原作に、2017年7月から9月にかけて放送。

監督は『あずきちゃん』『MONSTER』の小島正幸さん、キャラクターデザインは『攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』などの黄瀬和哉さん、生物(モンスター)デザインに映画『傷物語』の吉成鋼さん、音楽はオーストラリア出身の作曲家・Kevin Penkinさんといったスタッフが集結。
アニメ「メイドインアビス」続編制作決定PV
奇妙奇怪な生物が生息し、劇中の人類でつくれない遺物が眠る大穴「アビス」。

そんな秘境の縁に築かれた街に暮らす孤児のリコが、少年の姿をした記憶喪失のロボット・レグとともに、母のような偉大な探窟家を目指してアビスの謎を解き明かしていく。

続編決定にキャスト、原作者も喜びのコメント

続編決定を受けて、アニメ制作を手がけたキネマシトラスからは、謎のアニメ団という謎のアカウントからの記念動画を公開。 イベントには参加していなかった原作者・つくしあきひとさんは、自身のTwitterで「実は決まったかどうか知らされてなくてそわついていた」と明かしつつも、「圧倒的な出来に仕立ててくれた製作陣のおかげであり、応援し買い支えてくれた皆様のおかげです」と喜びと感謝をつづっている。 一方、原作からのファンとして知られるナナチ役の井澤詩織さんは、謎のアニメ団の動画のかわいさに発狂。 リコ役の冨田美優さんは、サプライズでの続編発表に驚きながら、「またリコと冒険できるのが楽しみで、わくわくしてしょうがないです!」と語った。 キャスト陣、さらには原作者にも知らされていなかったという続編の制作。 アニメとしてのクオリティの高さも話題を呼んだ同作だけに、続編で描かれるであろうボンドルドとの戦いや、その後に待ち受けるさらなるアビスの深層の世界など、どのように描かれるのか期待が高まる。

新作が楽しみなアニメ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
5
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ