44

ついに三角コーンまで萌え擬人化! 気になるそのデザインは?

ついに三角コーンまで萌え擬人化! 気になるそのデザインは?

「痛コーン」のイメージ / 画像はすべて公式サイトより

かわいらしい女の子のイラストをあしらった三角コーン、「痛コーン」がネットで話題になっている。

「痛車」や「痛はんこ」など、実用品にアニメ・ゲームのキャラクターのイラストなどをあしらった「痛○○」は一般的になってきたが、痛三角コーンという発想はなかったと驚いている人も多い。

さらに、一風変わった公式キャラクターも話題だ。

簡単に作れる痛コーン

痛コーンの作り方は至って簡単。普通の三角コーンにイラストが印刷された筒をかぶせるだけでいいのだ。

痛三角コーンのとりつけ方

価格は2000円から。自分の好きなキャラクターのイラスト使ってオリジナル痛コーンが作れるほか、企業のPRとしても使えるようだ。公式キャラクターがいる企業にはぜひとも試してもらいたい。

公式キャラクターがちょっと変わり種……


この痛コーンは、大判プリント技術を駆使した痛グッズの開発を行う「痛ステーション」が販売している。現在は痛コーンの他に、ドアに貼るキャラクターのプリントシート「痛ドア」なども販売されている。

「痛くたっていいじゃない。」を謳い文句にする痛ステーションの公式キャラクター・三角胡音も、そのなんとも言えないフォルムや設定から独特の雰囲気を放ち、注目を集めている。

「三角胡音」のイラスト

両耳についた三角コーンが印象的だが、ここは広告欄となっているようで、企業ロゴを入れるスポンサーを募集中とのこと。衣装を制作し、展示会等でコンパニオンとして使用することもできるそうだ。

興味のある方は、ぜひ問い合わせてみてはいかがだろうか。

関連キーフレーズ

20
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ