10

ビッグウェーブさんも出演! BELLRING少女ハート主演映画

ビッグウェーブさんも出演! BELLRING少女ハート主演映画

画像は映画公式サイトのスクリーンショット

独特の世界観でジワジワと人気を集めている変幻自在なアイドルユニット・ベルハーことBELLRING少女ハートを主演に迎えた究極のアイドル映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』が5月中旬に公開されることが決定、同時に特報も解禁された。

同作品は5月末に閉館される吉祥寺バウスシアターのクロージング作品となっており、本編にはベルハーのほか、ベルハーのビッグウェーブ担当「乗るしかない、このビッグウェーブに!」で知られるBUTCHさんも出演している。

BUTCHさん/2008年のiPhone発売時に3日前から並び、その際にインタビューで答えた前述のセリフが瞬く間にネット上を駆け巡り一躍有名人に/画像は映画公式サイトより

映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』特報

監督はカルト映画に定評のある継田さん

クラウドファンディングサイト「MotionGallery」で支援金を募っていた同作品。1月の締切の時点で目標金額の150万円を上回り、340万円以上もの支援金が集まった。

監督を務めるのは継田淳さん。継田さんは主にカルト映画に定評があり、映画『スパイ失格』や、2013年にWOWOWで放送された連続ドラマ『CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC』の監督、さらには中川翔子さん主演で話題を呼んだ『ヌイグルマーZ』、4月26日(土)公開の現代美術家・村上隆さんの劇場映画監督作品第1弾『めめめのくらげ』の脚本など、多数の作品の監督・脚本に参加している。

そんな世界が注目する映画監督の継田さんによる同作品は、カルチャーマガジン『TRASH-UP!!』プロデュースのもと、アイドルたちの宇宙規模の大冒険を映像化するという新しい試みに挑戦した作品だという。

特報映像を見る限りでは、レトラなサウンドにベルハーのメンバーが機関銃片手に走り回ったり発泡したりと、どことなく昭和の映画のような雰囲気が感じられる。

ベルハーとは

(C)2012 Bellring Girls Heart / BELLRING少女ハート All rights reserved./画像は公式サイトより

BELLRING少女ハートは2012年に結成されたアイドルグループ。結成当初から学芸会以下と評されるパフォーマンスのゆるゆるな雰囲気、そしてそこから放たれるハイクオリティの楽曲が徐々に話題を呼び、業界内からも人気が急増。

サイケデリックからブチ上げロックまで、どんなテイストの楽曲も変幻自在に披露し、最近は、その独特のゆるさを残した激し過ぎるパフォーマンスも大きな人気を呼んでいる。
BELLRING少女ハート - サーカス&恋愛相談

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ