152

最新ニュースを受け取る

『ジョジョ』荒木飛呂彦が熊野本宮大社のお守りデザイン 八咫烏がベネ!

荒木飛呂彦 公式サイト [JOJO.com]より

和歌山県・熊野本宮大社にて、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを手がける荒木飛呂彦さんがイラストデザインした「和の守(おまもり)」が、9月22日から頒布開始された。価格は2,000円。

片面には世界遺産に登録されている「熊野古道」をデザイン。こちらには荒木先生が描いた同社ゆかりの八咫烏(ヤタガラス)があしらわれている。

また、もう片面には熊野古道と姉妹道提携を結ぶ、同じく世界遺産であるスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」をデザイン。シンボルであるホタテ貝と癒しの象徴としてラベンダーが描かれている。 22日に同大社で行われた「和の守」調製奉告祭には、荒木先生も参列したとのこと。

このお守りは郵送の受け付けはされておらず、熊野本宮大社での授与のみとなっているので、手に入れたいファンは現地まで参拝しに行くほかなさそうだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「荒木飛呂彦」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 35

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ